2013年3月23日公開

探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男

YOUNG GUN IN THE TIME

952013年3月23日公開
探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男
3.0

/ 6

33%
17%
0%
17%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ヨンゴン(ホン・ヨングン)は、借金だらけになりながらみすぼらしい探偵事務所で、モニカ社長(ハ・ウンジョン)にこき使われる日々を送っていた。ある日、ソンヒョン(チェ・ソンヒョン)というワケありの美女が事務所を訪れ、ある男性を殺害してほしいと頼んでくる。もちろん違法な依頼なので即座に断ったものの、ヨンゴンは胸騒ぎを覚え彼女を追い掛けるのだが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

勇敢9.1%かわいい9.1%知的9.1%悲しい4.5%かっこいい4.5%

  • lit********

    1.0

    う~ん

    脚本・演出とも稚拙でした。 撮影も良くない。 タイムトラベルものにありがちなラストにも閉口。 主人公がヒロインに思いを寄せるきっかけがわかりづらく、共感しずらかった。 95分が長く感じられた。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ韓国語でも“ちゃんぽん”は“ちゃんぽん”

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shi********

    4.0

    勢いで突っ走るB級娯楽作

    とにかく最初から最後まで勢いで突っ走ってしまっている作品。 タイムマシンを使った一種のパラドックスものなのだが、過去と未来の描き方があまりにも杜撰で、それを考えていると終わるまで頭の中が???状態になるので、この部分に関してはサラッと流してしまったほうが無難。 だって、未来から来たとかいっておきながら、その人物はすでに…この時点で真剣に考えるのは放棄しました。 主人公の探偵役ホン・ヨングンに関しては、頼りがいのない容姿と性格をしていながら、猪突猛進の行動力を見せてくれ、このパワーは「エイリアン・ビキニの侵略」と同じかそれ以上。とってもイイ味出してます。 義手になったいきさつは明らかにされないものの、終盤等の隠し味として大活躍(?)するんだが、義手である意味をもう少し持たせたほうがよかったのではないだろうか?  まあ、いずれにしても、気楽に観る分には、かなり楽しめる超B級娯楽作。

  • ken********

    5.0

    緩急ある演出でおもしろいよ

    これはおもしろいですねー。 マジとおとぼけの見事な緩急をした演出で楽しいな。 同じ人物でも緩急があっていいね。 キャラおもしろいし。 エイリアン・ビキニの美女も出てきて、いい味出してた。 話もスピーディで、どうなるのか、ワクワクして見れました。 ちょー、好みの映画でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ハ・ウンジョンハ・モニカ社長
ぺ・ヨングンティック・タック・トゥー

基本情報


タイトル
探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男

原題
YOUNG GUN IN THE TIME

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日