レビュー一覧に戻る
樹海のふたり
2013年7月6日公開

樹海のふたり

1242013年7月6日公開

cyborg_she_loves

1.0

見れたもんじゃない

 樹海を扱った本物のドキュメンタリーを見て衝撃を受けたことがある私なんかにとっては、こういう作り物は「ダメ」ですね、見るに耐えない。  遺書だの白骨死体だのを映してリアリティを出そうといくら演出したところで、本当の本物の現実はこんな生ぬるい映像の何千倍も過酷で悲惨だということをすでに知っちゃってるから。  あっちへ行ったら樹海の出口だと、人を案内できるほど正確に知りながら、そこに座って死ぬのじっと待ってる自殺者って、おいおいこれって何かのギャグのつもり? と思ってしまいましたよ。じっと座って死ぬの待ってるだけでほんとに死ねる人なんてどこにいるか、っつーの。  樹海の恐ろしさは、一度踏み込んだら最後、途中で気が変わってやっぱり帰りたいと思っても絶対に出られなくなるところでしょ。  ウェディングドレス着て仲良く心中した人たちなんて、こんな死に方、樹海じゃなくたってどこでもできること。樹海の恐ろしさを全然表わしてない。  実話をもとにした、なんていう宣伝文句に釣られないようにご用心。  実話をもとにしたのは事実か知りませんが、リアリティはゼロです。  後半、認知症の父がどうの、自閉症の子がどうの、というエピソードが出てきますが、上記のような前半から流れて行っても、もはやそのストーリーに共感できる余地は完全に失われています。  要するに、見てらんない映画でした。

閲覧数1,074