レビュー一覧に戻る
パパの木
2013年6月1日公開

パパの木

THE TREE

1002013年6月1日公開

mai********

3.0

木に魂が宿るなんて日本的

木に魂が乗り移ってる。 日本でなら草木にも魂が宿ると思ったりするけれど 外国でもそんな風に考えるんでしょうか。 あんな風に父を、夫を亡くすと、やはり思ってしまうんでしょうか。 海外の作品なのに… なんだかとても日本的な感覚があって不思議な作品でした。 大きな木に抱かれる安らぎ。 その温かさを感じつつも、踏み出される再生への一歩。 全てを無くすことで、否応なしに踏み出さなきゃいけなくなることが この家族には必要だったのかもしれない。 それでも記憶は胸の中に確かにあるって強く感じられるから。 シモーン役の女の子がいろんな感情を見せてくれて 物語を彩ってくれてたと思います。

閲覧数1,029