ここから本文です

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain (2013)

監督
むらた雅彦
  • みたいムービー 48
  • みたログ 294

3.07 / 評価:167件

批判したくはなかったが…

  • gen***** さん
  • 2013年10月3日 21時17分
  • 閲覧数 2133
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

攻殻機動隊ファンとして、新しい流れを受け入れて応援したかったが
批判せざるをえない出来。

まずアニメがひどい。全体的にコマ数が少ないので動きが変。アクションシーンもこのせいで迫力がない。
ついでに言うと敵キャラクターも非常に幼稚なデザインで見てる側として全く盛り上がらない。

話さえ面白ければ、絵が多少崩れていても見ることはできるが、話も陳腐。
言い回しもかっこつけたい気持ちが空回りして、時々変。

声優さんを変えるなんてありえない!と思っていたが、さすがプロの方々…頑張って演技をしていた。意外と最後の方は慣れることができた。

四部作ということだが、個人的に、今回の作品以降、もう攻殻を追いかけるつもりはない。完成されている既存のシリーズを観直して保守派として楽しみます。

単純な映画としても最低でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ