ここから本文です

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain (2013)

監督
むらた雅彦
  • みたいムービー 48
  • みたログ 295

3.07 / 評価:167件

前作までのファンには厳しいかも

  • neco_pad さん
  • 2014年1月15日 20時06分
  • 閲覧数 703
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

神山監督のSACを見てファンになった自分には
どうしても物足りなさを感じてしまう。
キャラクターの特徴はぼんやり、音楽はうっすらとしており、
演出はコレといった物も無い。
エンターテイメントとして比較すると大きな差が感じられました。

褒められる点は唯一ストーリーのみ。
セリフのひとつひとつにかなりの情報量が詰め込まれており、
これからの展開が大きな陰謀に発展することが
1作目から十分伺えます。
GISやSACに負けないくらい緻密に作られた脚本であることは間違いないです。

ですがそれはあくまでアニメが面白いからこそ映えるものです。
GISもSACもほとんどの人は1回見た程度じゃ
ストーリーの全容を把握などできなかったはずで、
そのストーリー自体に惹かれた人はそこまで多くないはずです。
それでも視聴を続け理解しようとしたのは、演出や音楽の良さ、
キャラクターの個性が魅力的だったからだと思えます。

その前作の強烈な印象を忘れ、
頭の中をリセットして見るのは正直厳しいです。
作品の内容が難解であるが故に、
何度も見直さないと全容がなかなか把握し難いこの作品を
前作と似て非なるキャラクターたちから受ける違和感、
演出もつまらない、音楽もつまらないで見続けるのは
苦痛でしかないためです。

私のようなアレルギーが出るファンの方が
多くでるんじゃないでしょうか。
SACファンの方は安易に見ない方がよろしいかと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ