ここから本文です

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain (2013)

監督
むらた雅彦
  • みたいムービー 48
  • みたログ 295

3.07 / 評価:167件

解説

士郎正宗の原作やそれを基にした押井守監督の映画などが作られた人気シリーズを、新作シリーズとして映像化したSFアクション・アニメ。サイボーグのヒロイン・草薙素子と荒巻大輔ら攻殻機動隊メンバーの出会い、電脳ウイルス“ファイア・スターター”の真相に迫る彼らの戦いを描く。『マルドゥック・スクランブル』シリーズの脚本を担当した冲方丁が本作に名を連ね、『攻殻機動隊』『エヴァンゲリオン』シリーズなど多くの作品の作画監督を手掛けてきた黄瀬和哉が監督を務める。手に汗握るアクションや電脳戦と共に、初めて語られる攻殻機動隊創設以前のストーリーはファン必見。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

公安9課(攻殻機動隊)が最優先ラインの攻性部隊となる前のA.D.2027。第4次非核大戦終戦から1年後、ニューポートシティで自走地雷を使用した爆殺事件と、兵器売買の収賄容疑を掛けられている軍人が射殺されるという事件が発生。軍人の電脳を求めて墓を掘り起こす公安の荒巻大輔の前に、殺された上官の無実を証明しようとやって来た陸軍義体化部隊501機関の草薙素子が現われる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ