2013年4月13日公開

HK/変態仮面

PG121052013年4月13日公開
HK/変態仮面
3.8

/ 4,274

16%
61%
14%
5%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(457件)


  • sar********

    3.0

    東映版スパイダーマンには敵わなかった

    やはり実写化するには難しい漫画でした。 そこは監督も重々感じたのか、話が進むにつれて変態仮面っぽさがなくなっていきます。 奇面組やトランスフォーマーなどの要素が割り込んで来ます。

  • mit********

    5.0

    ネタバレ評価だけしてある映画 その19

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cyborg_she_loves

    4.0

    前半はピカいちに面白いです

    前半(ムロツヨシさんが出て来る前あたりまで)は、深夜だというのに思わず大声あげて笑ってしまった、ってぐらい爆笑しました。  ムロツヨシ、佐藤二朗、安田顕といった人たちが出てくる場面になると、一気に退屈になってくる。  別にこの3人の演技が悪い、と言いたいわけじゃありません。  私は原作を知りませんので、どの程度が原作由来なのか知りませんが。  変態仮面はその変態ぶりと正義の味方ぶりとのギャップが面白いのであって、ただの正義の味方になってしまったんじゃ面白くも何ともない。  変態仮面が「おれはノーマルだ」と主張するとか、自分より変態な敵を見て腰を抜かすなんていうストーリーは、この作品の一番面白いところを自分でブッ壊していると思いました。  その分だけ☆1つ減点。  でも、少なくとも前半は、大好きな福田雄一作品群の中でもトップクラスで好きな映画です。  香港、台湾、アメリカなどで熱狂的なファンを獲得したというのも当然のことだと思う。”Hentai”という単語が世界共通語になるきっかけを作った歴史的映画でもあります。  鈴木亮平くんの肉体美は、男性の私が見てもホレボレしますね。  アーノルド・シュワルツェネッガーなんて人は、キン肉マン俳優として売り出したけど結局はキン肉マン俳優以外の何者にもなれないまま終わっちゃった。  対するに鈴木亮平くんは、「天皇の料理番」みたいな痩せ衰えた男から、西郷どんや「俺物語」みたいな巨漢まで、変幻自在に体型を変えるばかりでなく、シリアスからコメディまで軽々と演じ切ってしまう演技力にも定評があります。  つくづくすごい人です。

  • kyo********

    2.0

    笑わせてはくれますが

    こんなので笑って喜んでいる日本人はいいのだろうか、という大いなる疑問 それなりに出来はよろしいがなんだか情けなくなる

  • myn********

    3.0

    一人で見たほうが

    主人公がほぼ全裸、ち○こと連発、エロやいきすぎた暴力はありませんが女性は誰かと一緒に見るのは恥ずかしいかな・・いや、あえて変態道にじっくり浸るのは一人の方がいいのか。 鈴木亮平の作り上げられた体はスゴイ。 この作品に出て大河ドラマの主役もやるって、振り幅がすごすぎる。 安田顕さんの変態さも際立っています。真性の変態って感じで怖ささえ感じました。 昔の作品ですが今見ても楽しめました。 ムロツヨシと佐藤二朗だけ笑えなかった。ワンパターンなんだもん。

  • kc9********

    5.0

    映画にする必要があったのか...

    なぜ映画にする必要があったのか、まったくもって謎である。 ただ、何も考えずに見られる変態映画に出会えて最高だと思いました。 見終わった後、「この内容テレビじゃ無理だ。映画じゃなきゃ表現自体できない」と思った。

  • voifvolf

    2.0

    長編コントに近いかも

    設定は今見ても面白い。映画としてみれば福田作品のノリだなという感じ。予算的な問題なのか技術的な問題なのかは解らないけども○○仮面の顔のメイクのさじ加減がもう少しなんとかならかったのか。かといってあまりリアルに寄せすぎるのも違う気がするしこれもまた難しいか。とりあえず鈴木亮平の体の作り込みは見事だと思った。

  • wil********

    1.0

    ディスリスペクト。ふざけて作った映画です

    この映画、メジャータイトル「ドラゴンボール」に当てはめて説明すると以下のようになります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ サイヤ人である孫悟空が、あらゆる敵と戦います。 「ワンダーサイヤ人」 「ミラクルサイヤ人」 「デリシャスサイヤ人」 「広東風サイヤ人」 そうした果てに現れる「サイヤサイヤ人」に孫悟空は圧倒されます。しかし、 「サイヤ人度合いではおめえの方が上かもしれねえ。でも戦闘力はオラの方が上だーーーっ!」 と咆哮、相手を倒します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ さてこの作品、「色々バトルがあったし、サイヤ人は髪の毛がツンツンしててビーム出してて面白かった」と評価する人がいたとしてもごく少数でしょう。 たいがいの人は、「サイヤ人という設定を雑に扱って悪ふざけしている」と感じるのではないでしょうか。 ではなぜ、この「変態仮面」ではそういった評価が少ないのか。 それは、単行本6巻のみでアニメ化もされていないマイナーな作品であり、内容や設定について把握している方がドラゴンボールに比べ圧倒的に少ないからです。 「変態仮面」は、珍妙なキャラクターが多数跋扈して、その珍妙さ具合を競うような作品ではありません。常識を逸脱した容姿と技を用いますが、身分を隠して悪を成敗する、孤独なヒーローの活躍と葛藤をギャグ寄りで描いた作品です。 姿形と「変態」というワード、内容をうわべだけで使い、悪ノリで作った映画。そこに原作へのリスペクトはありません。 「元がギャグマンガだし、面白かったからそれでいい」という意見ももちろん承知しています。 ですが原作の持つ魂が抜け落ちているという点では「デビルマン」「進撃の巨人」「テラフォーマーズ」など悪評まみれの作品と全く変わりありません。 マンガファン・原作ファンとして、到底評価できた代物ではありません。 おふざけが撮りたかったのなら、オリジナルでやれば良かったのに。

  • rar********

    3.0

    お話が破綻してる?

    ムロツヨシが埋蔵金がどうした!とか、言ってた気がするんだけど? その辺はどうしたんだろうか?(・・? まぁ~、深く考えなくてもいいか・・・ なのかなぁ~ 役者さんたち、頑張ってるしねえ。。。

  • casfi

    2.0

    この世界観に入らなければ駄作

    鈴木亮平、安田顕、片瀬那奈さんの怪演でコミカルさを担保して、ストーリーの方は面白みに欠けた。最後のオチも序盤から想像できてしまったので。 この話を100でギャグと楽しめないと、下着を盗むこととか、女性に暴力を振るうことに引っ掛かってしまう。ふつうに引いてしまった。 変態のエネルギーで変身するヒーロー、までは面白いけど、ヒーローものを見た爽快感はなかった。

  • yor********

    4.0

    誰が、見るか、こんな映画、、、w

    そう、思いながらも、、、あなたも、見ちゃうんだよぉ〜、きっと、、、w  『けっこう仮面』の男性版と、言う、感じだけども、演出者が、「そこ迄、やるのか、、、w」と、誰もが、絶対に、思うで、あろう、、、ww  なお、『変態』は、本来ならば、「成虫(人なら、成人、聖人、等だろうか)へ、変身を、行う、過程の意味」だけど、「成虫(成人、聖人、等)への希望が、有るような、無いような、、、、」っと、言うような、展開で、物語が、進む、、、w  まぁ、その成人(又は、成人;性人かもなぁ)への目覚めが、問題なんだけどね、、、w \(\ω ̄-)ヘン〜(( ̄ω/)ゝジン! \(` ̄ω ̄´)/とぉ〜ぅ♪ 補足  『いめーじ・わーど』で、『泣ける』を、選んで、いるが、「何を、理由に、鑑賞者が、泣くのか」は、『あなた』の次第で、R、、、w  なお、涙が、止まらない、程の笑いが、有る、、、事に、留意、、、ww

  • xve********

    3.0

    変態的コメディ映画

    最初から大して期待せず暇つぶし程度の目的で観ましたが、思ったより悪くなかったです。 俳優さんたちの演技も、実写化モノにありがちな不快感はあまり感じず(ちょっと鬱陶しいところもありましたが)、基本コメディなのですんなり観ることが出来ました。 あとは、これでもかとどアップになる男性の股間(一応隠れている)と「女性のパンティをかぶる」ということに拒否感を感じなければ楽しめるのではないかと思います。 個人的に笑ったのは所々に見られたスパイダーマン(2002)のパロディです。オープニングもそうでしたし、あろうことか手から縄を出してビルの間を飛びまわる、なんてこともしてました。MARVELに怒られればいいのに。 そんな感じで、いわゆる「ちゃんとした映画」からは一歩二歩外れた映画なので、「バカだなぁ」となんとなく観ることをオススメします。

  • mam********

    1.0

    面白さが分からない

    まっったく面白くなかった。 今まで見た映画で、5本の指に入るであろうくらいつまらなかった。 笑える邦画が見たく、検索したところ、こちらがヒット。 楽しみに見始めたところ、いつまで経ってもおもしろくない。 それどころか、どんどん笑えない下品な内容になっていく… でも検索結果を信じ、一応最後までは見ましたが、一回も笑えず、むしろ辛かった…。 この映画はどの世代向けなのか? 小学生は笑えるだろうけど、親の立場からは見せたくないし…。 キャストは良いのに、キャストの無駄遣いだったなー。 時間よ、戻れ…

  • byu********

    2.0

    HK(本気の体)をHK(拝観)せよ

    まず、チケットを買ったときの記憶から。僕は何の気なしに「19時半の『変態仮面』を1枚」と言ったのだが、直後に気がついた。チケット売り場で応対してくれたのが、若い女の子だったことに。気がついた瞬間、すごく恥ずかしくなってきた。 ところがこの女の子がまた正直者で、「はい、『変態仮面』ですね」とか、「ただいま『変態仮面』のお席は……」とか、「こちらが『変態仮面』のチケットになります」とか、何度も何度も「変態仮面」「変態仮面」と繰り返しちゃうのである。 もう本当に申し訳なくって。まあそんな具合に、映画が始まる前の段階からすでに変態仮面が大暴れなのであった。 腹の立った点を先に書いておく。変態仮面の敵としてさまざまな個性派俳優が登場するのだが、どうも内輪感覚が強い。大金玉男にしろ真面目仮面にしろ戸渡にしろ、個性派俳優のやりたい放題っぷりを前面に押し出していて、それが僕には合わなくて大いに困った。だってつまんないんだもん。面白がっているのはスタッフとわかる人だけ。僕みたいに『変態仮面』ということでわざわざ見に行った人間にしてみれば、原作と関係のない内輪のパフォーマンスを、延々と見せられるのは苦痛でしかない。『変態仮面』の名を利用しただけの、ただの悪ふざけじゃねえか!と思うのだ。 おまけにストーリーとしては完全に破綻しており、もうめちゃくちゃ。優先順位を明らかに間違えているのである。 しかし、そんな不満を吹き飛ばしてしまうほどに、変態仮面の肉体美というか体のクオリティは凄まじい。まさにマンガのイメージそのままなのだ。これを見るための拝観料として1800円を払うのがまったく惜しくない。変態仮面の実写化という意味では、これ以上のものはありえないだろう。本当に、完全にマンガの映像化そのもの。原作から15年以上経って、完璧な変態仮面が再現されたことには、ただただ驚きである。みんな好きなんだねえ。

  • pec********

    4.0

    まともな人が真剣に変態を演じてたw

    コロナのせいで暇すぎて何気なく見たけど、 錚々たる俳優陣が役者魂見せてて驚きました。 真面目にふざけるってこういうことなんかな。 ゆるゆるなのに見応えあった(笑) あの衣装でのアクション、大変だったろうな。 振り切れた演技、絶賛ものです。役者ってスゴイ。

  • es_********

    4.0

    ぷw

    ヤダw面白かった!! こんなに真面目にギャク映画を作れるって平和だなって思います。 鈴木君の変態さ加減も良かったけど、安田さんの気持ち悪さも秀逸でした。 佐藤さんとムロさんは福田監督のお約束なんでちょっと飽和状態。 あと、片瀬さんがよかった。富美加ちゃんもかわいかった。 なんにも考えずに、笑いたいときに見るとよいと思います。

  • 週末社長ゆず

    3.0

    分かりやすいストーリーと画的インパクト

    こうゆうのもインスタ映えと言うのだろうか? 画的インパクトは絶大で、くだらないと思いつつも 勧善懲悪でスッキリする。

  • oir********

    2.0

    徹底性なき生ヌル演出が興ざめもラスト挽回

    原作知らず、こんな変態物もあるのかと概要見たら結構な中堅俳優陣が多数出演。 これは見るべきだろうと見始めたが最初から雰囲気ゆるゆる、徹底的に力を入れて大真面目に変態構築するようなものではないと見て取り視聴中断。 数日後に空虚な時間が生じたので、「一度見始めたら全部見終えるべき」という義務感から残り半分を渋々視聴再開。 やはり生ヌル演出、安易なVFXなどネガ面ばかり気になる。 ところがクライマックス、変態仮面がロボット兵器と戦うためヒロインのパンツを懇願する場面で「なんだとっ!!」と一気に引きつけられてしまう。 ※当然そういう状況も想定すべきだったのだが見通しが甘かった・・・ そこからエンディングまでは多少盛り返したとはいえ、総括的にはとても満足とは言い難いので二つ星 ぐいぐい来る力強さとスピード感、迫真性があれば全然違ったのだろうが、原作の雰囲気・世界観をそっくりトレースしての演出ならそれも仕方ないことなのかもしれない。

  • せっちゃん

    5.0

    くだらないのが面白い

    凄く笑いました。 褒め言葉ですが、くだらなすぎて面白い! 俳優陣も豪華で、体張って真面目に演技しているが更に面白いです! 特に鈴木亮平さんの声と身体が本当に素敵。 動き1つ1つ綺麗。 この為に肉体作りしたのかと思うと、感動してしまいます。 声質?を何通りも使い分け、とても役者魂溢れる役者さんだと思いました。 ファンになってしまった。

  • aix********

    1.0

    ネタバレ成敗!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/23 ページ中