ここから本文です

むこうぶち10 高レート裏麻雀列伝 裏ドラ (2012)

監督
片岡修二
  • みたいムービー 2
  • みたログ 9

3.00 / 評価:6件

ほし みっつ

 むこうぶちシリーズ。
 この映画で10本目ですか。でも観たのはこれが初めて。
 シリーズを語る資格はないが
 漫画は好きなのでね。
 
 原作は漫画
 主人公のサクセスストーリーではなく
 主人公に負けるまでの人間模様を描く物語。

 今作は、麻雀ののめり込み実家のラーメン屋を勘当された男の話。
 屋台ラーメンで地道に働くがやはり店を持ちたい。
 なかなか大きく稼げない屋台経営。
 そこでいっぱつ麻雀で儲けようと。
 という話だ。
 あとは麻雀勝負に主人公がからむということで。

 内容はなんてことないです。
 映画と言えるような深いものもありません。
 
 でも主人公がチョイ役という斬新さは原作通り。 
 麻雀の役は重要ではない
 勝ったか負けたかのシンプルさ。
 
 麻雀ヒーロー的な雰囲気が好きな人にはおすすめです。
 漫画そのまま娯楽作品と思っていいです。


 ここ数年の麻雀漫画はね。
 ハイパイを画面に全面に見せ
 役やステハイなどを一緒に考えさせるのではなく
 麻雀をやる行為や人年模様を重視したものが多く
 麻雀漫画は革命にでもあったかのように変った。
 
 余談ですが十数年前には少年漫画にも連載があった(少年マガジンの哲也ね)
 これは当時は斬新だった
 少年漫画に麻雀だよ
 ルールしらないでしょ子供は
 と思ったら、ルールはまったく触れない
 いかさまトリックをあばく物語だった。
 これは面白かったよ。
 それからいろんな漫画がでてきたね。
 良い革新になったものです。
 昔、なきの竜てのがあってね
 セリフがかっこよくて好きだったな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ