2013年7月6日公開

劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ

1102013年7月6日公開
劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
4.1

/ 1,299

66%
13%
5%
2%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

自分の存在しない、もう一つの未来の世界へと投げ出されてしまった坂田銀時。なぜか荒廃している江戸の町並みを目にして驚き、そこに暮らす貧しい人々や混乱に乗じて政府転覆の機会をうかがう攘夷(じょうい)志士たちや、無法の限りを尽くすゴロツキたちの姿を嘆く。そんな中、洞爺湖の文字が刻まれた木刀でゴロツキをなぎ倒すメガネの青年と、銀時の着ていた服と雰囲気の似たチャイナ服をまとい、巨大な犬を引き連れた女性と出くわす。二人が成長した志村新八と神楽であるのを知り、さらなる衝撃を受ける銀時だったが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(674件)

笑える17.3%泣ける14.6%楽しい14.5%かっこいい14.0%コミカル7.7%

  • とし

    3.0

    その手で、未来をー

    2022年5月14日 劇場版 #銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ(2013年)鑑賞 映画泥棒を使うところが秀逸 映画版ってシリアスなシーンを入れたがるけど、銀魂には不要だと思います。 バカアホだけで2時間ぶっ通して欲しいな!

  • 理帆

    5.0

    ネタバレ2番目に好きな映画です

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aiko

    2.0

    予想以上に

    面白くなかったです。 まずテンポ感が悪すぎ。銀魂最大の特徴?である畳み掛けるようなスピード感がなくて拍子抜け。 冒頭の映画泥棒ネタも長すぎ。本編に関係あるんだとしてもあれは長いでしょう。8倍速で再生しました。 キャラ全員出したいのは分かるけど全員出す必要あったのかどうか。映画泥棒のだらだら部分を削れば、各キャラの活躍に充てられたはず。5年後ifのキャラデザを見られたのは良かったと思いますが。 本編に絡まないストーリーを作るのは大変だったと思います。でも無駄に長くて、長いのに中身もそんなにないし、別に見なくても差し支えない映画だったかなと思います。新訳紅桜を見た後だと余計に胸アツ度の落差がひどい。 最後に。音響酷すぎです。音楽は音大きいのに、キャラクターの台詞は音小さいって何を聞かせたいんでしょう。小さくて台詞聞き取れないからってボリューム上げたら、直後にかかるBGMがうるさく聞こえて、こんなんじゃまず映画としての体をなしていないです。映画館ではどう聞こえたんでしょうか?頻繁に音量の上げ下げを行わなければいけない時点で半分見る気失せます。 映画泥棒はなんだったんでしょうね。別に映画泥棒じゃなくてもよくない??

  • ym

    5.0

    コロナを予知

    白詛は人為的に作られたウィルス。まるでコロナを予言していたかのような内容には驚かされます。コロナと違うのはどこにも逃げ場はないということですが

  • yuw********

    4.0

    へへ(^^)、がんばったね

    この映画のストーリーは、原作者の空知英秋が書き下ろしたとか。 映画枠用に話をこさえたんだ。がんばったね。・・・と思った。 ちなみに、原作もこの前完結。読んだよ、単行本で。・・・ルーペ片手に(苦笑)。・・・そういう年頃なもんで、漫画の単行本がけっこうきついのよ、ほんとに。特に「銀魂」は小さい絵でも変顔とかあっておもしろそうだから、字だけでなく絵の顔にまでルーペを当てて・・・。 こっちも「がんばったね」感がある。私はファンじゃないからよく知らないけど、「らしい」んじゃないか?と思えた。最後の最後まで、らしく終われたんじゃないか? ・・・それでも、やはり端折ったんじゃないか?と感じるところはある。もっともっとねばねばと隅々まで各人物のエピソードとかも入れてほしかったような気もするが。 で、映画のほうはもっともっと「がんばった」感がある。 映画っぽいストーリーにしてあったりして。 あの(?)空知英秋が、話を映画の枠にきちんと収めてる・・・というところとかも。 ただその分、ちょっと物足りない気もする。はちゃめちゃ感とか、銀時の自由な勢い(?)とかが。 話の本筋が暗めだったから、沈んだ感じが多かったのも少し寂しかったかな。 けれど、映画として見せるなら、このくらいのほうがいいのか知れないし、という気もするけど。 今作では猿飛がいい具合に見せて(?)たかなと思う。 本編では見せない本音の泣きとか。そしてタイムスリップを悪用しようとするところなんかも(笑)。 「ほくろつけて、きのこ顔」とかになっちゃってどうしようかと思ったけど(笑)。 主人公の顔をよくもまああそこまで崩せるもんだなぁ・・・と感心する。 「銀魂」って、つまりは空知英秋による「挑戦」でしょ?・・・といつも思ってるけど、どうかな。 「定石」とか「定番」とかへの挑戦。 あ、あとはそうね・・・「タブーを侵す」もかな(笑)。 パクリに挑んだり、最終回が2~3回あったり(^^)。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


杉田智和坂田銀時
阪口大助志村新八
磯部勉魘魅
山寺宏一時間泥棒
雪野五月志村妙
小林ゆう猿飛あやめ
折笠富美子柳生九兵衛
石田彰桂小太郎
千葉進歩近藤勲
中井和哉土方十四郎
鈴村健一沖田総悟
太田哲治山崎退
遊佐浩二東城歩
子安武人高杉晋助
三木眞一郎坂本辰馬
島田敏平賀源内
くじらお登勢
南央美たま
立木文彦長谷川泰三
杉本ゆうキャサリン
坂口侯一武蔵っぽい人
徳本英一郎チンピラA
倉富亮チンピラB
神谷明エリザベス

基本情報


タイトル
劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日