ここから本文です

UFO 侵略 (2011)

U.F.O.

監督
ドミニク・バーンズ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 100

1.31 / 評価:101件

解説

ジャン=クロード・ヴァン・ダム出演によるSFアクション。突如として始まった未確認飛行物体の飛来とエイリアンの侵略に騒然とする中、決死のサバイバルに挑む若者たちの姿をスリリングに追い掛ける。ヴァン・ダムが銃を手に、地球と人類の存亡が懸かった危機に立ち向かう元特殊部隊員の男を快演。彼の娘である『ハード・ソルジャー 炎の奪還』のビアンカ・ブリー、ピアース・ブロスナンの息子ショーン・ブロスナンとの共演も見もの。監督は『パニック・ゾーン 制御不能』の新鋭、ドミニク・バーンズ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

出会ってすぐに惹(ひ)かれ合ったキャリー(ビアンカ・ブリー)と、友人カップルの家に泊まったマイケル(ショーン・ブロスナン)。朝になって目を覚ました彼は、家が停電に陥っていることに気付く。状況を確認しようとラジオをつけるがノイズばかりが目立ち、携帯電話も不通状態に。不安に駆られて外に飛び出した彼らが目にしたのは、空に浮かぶ超巨大UFOだった。ぼうぜんとする中、マイケルは以前から宇宙人侵略が始まると宣言していた元軍人の叔父ジョージ(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)のもとを訪ねる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ