ここから本文です

ファイヤードラゴン (2012)

DRACANO

監督
ケヴィン・オニール
  • みたいムービー 1
  • みたログ 5

1.50 / 評価:2件

皆さん、聞いて下さい(涙笑)

  • tokyo_sy*** さん
  • 2017年11月27日 12時04分
  • 閲覧数 343
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

FOXムービーチャンネルにて昨日視聴。
皆さん、本当に酷いんです。聞いて下さい!!

主人公は火山災害研究の教授で、災害阻止と火山エネルギーをクリーンエネルギーに替える研究も合わせてしている。

そうこうしているうちに、研究の助手に行かせた火山で噴火が有り、クッション大の溶岩の塊の様なモノが。それが割れて、10トントラック並のドラゴンが出て来て助手が食べられた!そんなので映画スタート。

クッション大から、トラック並の大きさのドラゴンが・・(笑)

そんなこんなで軍隊も出て来る物の、ここで泣けるのが「低予算映画」なので「役者の体型に合わせた衣装を作っていない」。SMLサイズの服はともかく、帽子は一律の様。

巨漢の将軍の帽子が、頭に入っておらず浮いており、斜めに(笑)
将軍は禿頭なので、目立つの何の。

で、何やら「火山のマグマ溜りに二万個のドラゴンの卵が」
「マグマは地下で、諸外国・日本などにも繋がっている」そりゃ大変だ(笑)

でも将軍、「核爆弾でも、あの卵は壊せない」
いや何故それをご存じ。実験も何もしていないのに。賢者ですか。

で、マグマの地下深くに装置を置き、ドラゴン母を閉じ込める事にしたものの、どうやってそこに行くか。どんな乗り物もマグマで。

「そうだ、卵の殻に入って行こう」
「やばいぞ、装置だの何だの入れたら、俺(主人公博士)の体型じゃ乗れない」

いや、元々乗れませんが・・なんせクッション大ですから。

で、こっそりと博士の娘が乗り込む。
この娘、壮絶美人なれど身長も父親の博士と同じ位で、博士が乗れないなら娘も乗れない筈。あとこの美人さん、ずっと口を開いている。お馬鹿に見えるから閉じなさい。

なんやかやで乗り込み、火山のマグマに軍のヘリで落とされる。
クッション大の卵の殻、中は二畳位の部屋並に広さが有る(笑)

なんやかやで作戦は成功。娘は絶望的。
そこに噴火の余波で卵が(うまいこと)飛んで来て、博士の足元に(笑)

軍「ドラゴンが孵化するぞ。出て来たら殺すんだ」
博士「後学の為に、一匹は残しておこう」

普通、逆ですよね・・台詞。

で、出て来たのは博士の娘。

博士「俺の娘を殺す気かー!!!」

で、世界に平和が戻り、ニュースキャスターが「大変でしたねえ」とか何とかテレビカメラに話していると、そこにドラゴンが飛んで来てパクリ。END


どうせいって言うんですかこれ。★1でも高い。
でも、げてものお馬鹿映画が好きな人には受けるかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ