ここから本文です

二流小説家 シリアリスト (2013)

監督
猪崎宣昭
  • みたいムービー 68
  • みたログ 381

2.74 / 評価:247件

横溝映画的な雰囲気

  • neo_rasputin さん
  • 2017年5月13日 21時40分
  • 閲覧数 1415
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は未読。何となく2時間ドラマ的なミステリーかな?という気持ちで鑑賞。

他の方の評価は酷く低いが、自分は面白くみれたので、比較的高い評価にした。

余りミステリー系の映画も小説なんかも嗜まない自分でも、大分、早い内からオチが見えてしまった。ミステリー作品として期待される方には不評なのも頷ける。

ここら辺は、原作(ストーリー)云々より、演出の問題ではないかと思う。伏線を貼る演出のつもりが、核心に触れる事になってしまっている様な感じ。

しかしながら、全体的な雰囲気が、何となく、金田一耕助シリーズというか、横溝映画的な雰囲気があり、自分的には好きな映画タイプだった。

謎解きを期待せず、サスペンス映画として観れば、結構、面白くみれるのではないかと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 不気味
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ