ここから本文です

欲望のバージニア (2012)

LAWLESS

監督
ジョン・ヒルコート
  • みたいムービー 175
  • みたログ 941

3.53 / 評価:554件

邦題で損してない?怪優達の饗宴

  • ban******** さん
  • 2015年8月24日 20時28分
  • 閲覧数 1825
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

禁酒法時代のアメリカ。不死身と言われた3兄弟の実話を元にした骨太ドラマ。
でもきちんとエンターテイメントとして最後まで飽きずに観れました。
ラストは氷の池に落ちたトムハーディが死んだと思いきや普通に上がってくるけど結局肺炎で死ぬというオチ。どんなに頑健な人でも医療の発達してない時代では病気でコロッと亡くなったりしますね。
ストーリーはさておき、この映画の凄いところは一筋縄ではいかなそうな俳優達の豪華なアンサンブルが堪能出来るところです!
まずはマッドマックスで躍進目覚ましいトムハーディ。ダークナイト・ライジングのベインでブレイクするまでは結構マニアックな作品で印象を残してます。
次に怪優の名を欲しいままにしていたゲイリー・オールドマン。つい最近もチャイルド44でトムと共演してました。今回もクールにマシンガンをぶっ放すシーンや部下をいきなり殴り倒すシーンがカッコ良かったのですが、どちらかというとちょい役なのが残念。
そして今回一番の怪演を見せてたのがガイ・ピアース。一本道ハゲの潔癖症の嫌な役を楽しげに演じてました(笑)大作なんかにも出てますが、メメントに始まりプリシラなど挑戦的な役柄もやってます。
その他にもクロニクルが良かったデーン・デハーン、以前は脇役メインだったのに最近ではターミネーターや猿の惑星などの大作続きのジェイソン・クラーク(この人もチャイルド44出てましたね)、これも名脇役のノア・テイラー、傑作SFのインターステラーやアカデミー賞のゼロダークサーティなど活躍目覚ましいジェシカ・チャスティン(個人的にはテイクシェルターが好き)、個性的な作品への出演が多いミア・ワシコウスカ、シャイア・ラブーフなど、とにかくこの人達を観るだけでも価値がある作品でした!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ