ここから本文です

欲望のバージニア (2012)

LAWLESS

監督
ジョン・ヒルコート
  • みたいムービー 176
  • みたログ 934

3.52 / 評価:547件

タフなトム・ハーディ

  • 一人旅 さん
  • 2019年7月14日 15時39分
  • 閲覧数 611
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョン・ヒルコート監督作。

禁酒法時代のアメリカを舞台に、密造酒の製造・販売でその名を轟かせた3兄弟の生き様を描いた伝記ドラマ。

アメリカの作家:マット・ボンデュラントによる2008年発表のノンフィクション「The Wettest County in the World」をジョン・ヒルコート監督が映像化した“伝記+犯罪ドラマ”の力作で、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェイソン・クラークが実在する3兄弟を力演している他、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカ、ゲイリー・オールドマン、ガイ・ピアースら実力派の役者が脇を固めています。

1930年代前半、禁酒法時代のアメリカ・バージニア州フランクリン郡を舞台に、密造酒の製造・販売に手を染めているボンデュラント3兄弟が、酒の密造者を法を無視した残忍なやり方で取り締まるレイクス特別補佐官に目を付けられ、やがて血みどろの抗争に発展していく様子を描いたもので、3兄弟の末っ子:ジャックが気弱な性格から脱却していく過程と厳格な宗教指導者の娘:バーサとの淡い恋、腕っぷしの強い次男:フォレストとシカゴから移り住んできた踊り子:マギーの男女愛を物語のエッセンスとして取り入れています。

禁酒法の時代を生きた実在の3兄弟の波乱に満ちた半生を、残酷を極めた暴力描写と目の醒めるような当局との熾烈な銃撃戦を交えて描き出した実録犯罪映画で、絶対の悪として彼ら3兄弟を執拗に追い詰める特別補佐官の執念と狂気に身震いさせられますし、3兄弟と補佐官の血みどろの攻防がスリリングに活写されています。また、三男が恋に落ちるアーミッシュの娘を取り巻く独自の生活様式が興味深く描かれていますし(アーミッシュについては『刑事ジョン・ブック/目撃者』(85)で詳細に描かれています)、3兄弟が“不死身”であるという地元の伝説を裏付けるいくつかのエピソードが、『俺たちに明日はない』(67)や『明日に向って撃て!』(69)に代表される無法者(アウトロー)映画の常套的結末(=“死”)をいい意味で裏切ってくれます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ