ここから本文です

エンド・オブ・ホワイトハウス (2013)

OLYMPUS HAS FALLEN

監督
アントワーン・フークア
  • みたいムービー 347
  • みたログ 2,885

3.56 / 評価:1,687件

日本人こそ観るべき映画

  • bea***** さん
  • 2017年7月12日 0時57分
  • 閲覧数 1717
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

もし、この映画の舞台がホワイトハウスではなく日本の首相官邸だったら一瞬で占拠されて、日本終わってただろうな。

しかも、敵が韓国、北朝鮮のテロリスト。アメリカより日本で起きる方が現実味あります。

実際、国会前で破壊的なデモ活動してる連中なんて、ハングルで書いたハチマキしてる奴も多いし。

まさに、この映画で起きたことが現実化しそうな雰囲気があります。

その上、2017年現在、北朝鮮情勢が予断を許さない状況になってきている。いつミサイルが飛んできてもおかしくない。

その時、日本政府は何かしてくれるのだろうか?本作なら中では、アメリカの特殊部隊が活躍しましたが、日本はそもそも危機管理体制すらないでしょう。

荒唐無稽な映画に見えて、実は今の日本人に必要な映画かもしれません

警鐘の意味を込めて星4つ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ