ここから本文です

エンド・オブ・ホワイトハウス (2013)

OLYMPUS HAS FALLEN

監督
アントワーン・フークア
  • みたいムービー 623
  • みたログ 3,506

3.56 / 評価:1896件

よーやるわと呆れ感心。Wハウス乗っ取り劇

  • sol***** さん
  • 2021年1月11日 13時11分
  • 閲覧数 407
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

うがった見方をするなら北朝鮮憎しと敵意を煽りたてる意図がありそうだが、現実的にあれほどの奇襲を成功させる力が北朝鮮にあるとはとても思えないので、個人的には単なる「強い米国マンセー!!痛快アクション娯楽大作」と判断。

最初から終わりまで緊迫感が保たれていたし、敵側にしてもあれだけの波状奇襲であればWハウス陥落もあり得るかもと思わせたのは成功。(現実的にはああいった作戦の事前情報をCIAなりNSAが察知し未遂段階で壊滅させる)
おまけに内部裏切り者がいて、首脳会談の相手国SPとしてテロ首謀者が潜入したら、確かに難渋はするだろうね。

拭いきれないトラウマを持つ元シークレットサービスの孤軍奮闘という図式をほどほどに抑えた点も良し。これがダイ・ハード:ブルースウィリス並みの大活躍となると次第に鼻白みトーンダウンしていただろう。

モーガンフリーマンの大統領代理も貫禄と重さを出すうえでは適役。
逆に大統領がやや軽量気味だったのが物足りないが、それも些細なこと。

あと良かったのはテロ首謀者が全く知らない役者だったこと。
名の通った韓流俳優でも問題なかったかもしれないが、「未知の存在」だったが故にあの裏切り劇にちょっと驚けたのだと思う。

そこそこ楽しめたという意味で3.5の三ツ星 1.7倍速でも問題感じず。


しかし、現実的にWハウスに奇襲を仕掛けられる組織があるとするなら、イスラエル・モサドを置いて他にないと思うがどうなんだろうね・・
内通者を忍び込ませるという点では北朝鮮より容易だろうしね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ