ここから本文です

夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED~ (2011)

樂之路/ROAD LESS TRAVELED

監督
セヴン・リー
  • みたいムービー 16
  • みたログ 62

3.58 / 評価:38件

解説

台湾の人気ユニットF4のメンバーで、『カンフーシェフ』などで俳優としても活躍するヴァネス・ウーの主演作。成功を夢見るロックバンドのメンバーたちの光と影を映し出す。音楽と編集、脚本とプロデュースを務める香港の大スター、サモ・ハン・キンポーの息子ジミー・ハンが、『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1』のディーン・フジオカらと共演。俳優たちの素顔や台湾の音楽事情を反映した内容に刺激を受ける。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ロックスターを夢見るジョー(ジミー・ハン)は、アメリカから単身台湾に渡る。彼は到着早々ギター泥棒に間違われ、マイク(ヴァネス・ウー)、イー(ディーン・フジオカ)、ジェイソン(クリス・ルン)らの襲撃を受ける。やがて誤解も解け、ジョーは彼を襲ったSMASHのバンドメンバーらと意気投合し、仲間に入ることになる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ