ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

完全なる脱獄 (2010)

KAJINEK

監督
ペトル・ヤクル
  • みたいムービー 0
  • みたログ 21

2.20 / 評価:13件

邦題詐欺 脱獄期待は注意

  • NZT さん
  • 2013年12月21日 22時32分
  • 閲覧数 1888
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

【ストーリー】

ギャングのカイーネクは、敵対する組織のメンバーを殺害した罪で終身刑の判決を受ける。

その後10年間、幾多の脱獄を図るが失敗、現在は最強の警備システムを誇る銃犯罪専用の刑務所に収監されていた。

女弁護士のボコロヴァは、被害者の証言や証拠物件の不審な点からカイーネクの無実を確信、新たに再審請求を行うが却下されてしまう。

事件の裏に悪徳警官たちの陰謀を察知したボコロヴァは調査を開始、カイーネクも巨悪に立ち向かうべく難攻不落の刑務所から脱獄に向けて動き出す。




”プリズンブ・レイクに匹敵する、スリル” ”重厚なノワールテイスト×スリリングな脱出サスペンス”と書いてあり面白そうだなと期待しましたが、プリズン・ブレイクに匹敵するスリルなんてなく、そもそも脱獄より不当逮捕の真相解明に重点を置いたストーリ-なので脱獄目当てで鑑賞すると肩透かしを食らいます。(いちを脱獄シーンはあるにはありますが)
とはいえ法廷物は好みのストーリーなので裁判シーンだったり、真実が明らかになっていく展開は楽しめました。


泥棒と勘違いして警察のロープを切ってしまった女性は12年服役って…可哀想すぎではと思ってしまった。
あれは勘違いしてしまうのも無理はないよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ