ここから本文です

ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012)

THE PAPERBOY

監督
リー・ダニエルズ
  • みたいムービー 108
  • みたログ 755

3.51 / 評価:439件

キッドマンのビッチぶりを堪能できます。

  • mal***** さん
  • 2016年2月25日 9時31分
  • 閲覧数 1242
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

2013年に公開された映画です。

主人公のほろ苦いというか、かなり危険な思い出を回想という形で展開される本作の最大の見どころは、なんといってもビッチなヒロインを演じたニコール・キッドマンでしょう。

彼女はメジャーな作品だけじゃなく、たまにこういったマイナーな作品で自分のイメージを崩す演技を披露してくれていますが、いや~本作もかなりがんばってますよ。濃いメイクで派手な服装と上品ではない言葉遣いを駆使して、見事な汚れ役を演じてくれています。

また、ジョン・キューザックが決して感情移入なんかできない男を演じているのも本作の面白さだと思います。

鑑賞後はちょっと疲労感の残るかもしれませんが、キッドマンとキューザックの堕ちっぷりのある演技は見ものですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ