ここから本文です

ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012)

THE PAPERBOY

監督
リー・ダニエルズ
  • みたいムービー 108
  • みたログ 747

3.52 / 評価:433件

今時の感覚では割り切れない

  • sol***** さん
  • 2016年10月17日 1時28分
  • 閲覧数 1548
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジャンルをサスペンスとするのでは足りない。

ボーイミーツガールでもない。

70年頃のフロリダに郷愁をそそられる人も一つまみ程度だろう。

なんとも不思議な世界観だ。

だが、世界など誰もが感動できるストーリーでできているわけではない。

不可解なこと、不条理なことだらけだ。

それを飲み込んで、諦観をもって眺める自分への啓蒙とする作品か・・・。

ただ、個人的には惹きこまれるものがあった。

というのも時代の空気感がよくでていたと思う。

建物もロケーションも70年代の南部といった感じがよく出ていた。

なんというか上手く言えないが、廃墟とか好きな人なら合うかもしれない。

廃墟が好きなのは、そこに昔は人が住んでいて、何気ない生活をしていたんだろうなーと、妄想するのが一つの楽しみである。

そういのが好きな人に勧めてみたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 不気味
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ