ここから本文です

サイレントヒル:リベレーション3D (2012)

SILENT HILL: REVELATION 3D

監督
マイケル・J・バセット
  • みたいムービー 344
  • みたログ 941

2.65 / 評価:522件

続編はアトラクションムービー

さすがに前作以上とまでは行きませんでしたね・・・。

前作は全てに置いてクオリティが高かったですから、そのレベルを望むのは酷と言うものでしょうが、それにしてはストーリーに奥行きが無さ過ぎた印象です。
独特の映像美、クリーチャー描写に関しては格段に進歩を遂げていただけに、もう少ししっかりした脚本にて作られていたならな・・・と、そう思えてなりませんでした。

ただ、これはあくまでゲーム版のことを全く知らない視点での感想なので、ゲーム版を知っている方が見たら、ゲーム版のオマージュたっぷりで最高!な感じの感想になるのかもしれませんので、あしからず。

とりあえず、アトラクションホラームービーとしてなら◎でしょう!
3D効果も遺憾なく発揮されており、単純にクリーチャー物の3Dアトラクション映画として鑑賞したならば、まず及第点は間違いないところだったと思いました。
特に3D映像にて描かれた灰がサイレントヒルの町に降りしきる様子には、感動すら覚えましたよ。
ただし、その映像を生かせなかった脚本が返す返すも・・・。
逆に言えば、それだけ前作のレベルが高かった裏返しなのかもしれませんが。

まあシャロン改めヘザーがサイレントヒルに導かれるまでのストーリーに関しては、何気に嫌いではなかったですよ。
むしろ前作は逆にサイレントヒルに導かれるまでの演出が雑だったので、もしかして続編の方が面白いかもと思わされた部分も多分にあった前半戦でした。

しかし、サイレントヒル内にて繰り広げられた後半戦に関しては、謎の解明、バトル要素共にいまひとつな印象でしたね・・・。
特にクライマックスでヘザーがアレッサやクローディアと対峙する場面に関しては、拍子抜け感が半端じゃ無かったです(^^;
映像は本当に素晴らしかったので・・・ちょっと勿体無かったですね。

それでも何とか最後まで見れたのは、単純にヒロインが私好みだったからです、はい・・・。
ヘザーを演じたアデレイド・クレメンスは、正直美人と言う類とはまた違ったタイプだと思うのですが、妙に気になるんですよね、このタイプって。
言わばキルスティン・ダンストとミシェル・ウィリアムズを混ぜ合わせたような雰囲気とでも言いましょうか。
他の作品でも見てみたい女優さんですね。

女優と言えば、エンドロールにキャリー・アン・モスの名前が出てきてちょっとビックリ。
クローディアってキャリーが演じていたんですね・・・白塗りだったので、全然気付かなかった(^^
久々に「マトリックス」が見たくなりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ