ここから本文です

サイレントヒル:リベレーション3D (2012)

SILENT HILL: REVELATION 3D

監督
マイケル・J・バセット
  • みたいムービー 370
  • みたログ 964

2.65 / 評価:526件

裏世界ナメてんのか?

  • juo******** さん
  • 2013年7月16日 15時25分
  • 役立ち度 41
    • 総合評価
    • ★★★★★

最低でした。まず冒頭の二重夢ネタにガッカリしました。次はお母さんとお父さんの鏡ごしの会話。あんなのいりません。さらに「誕生日おめでとうアレッサ」っていう風船ネタが始まり、子供たちやピエロがゾンビみたいに肉を食い出した時点でもう完全にガッカリしました。(ああこの監督、表世界も裏世界も何も理解できてない)と確信した瞬間です。厨房に逃げ込んでみれば逆さ吊りにされた男がコックさんに肉を削ぎ落とされてましたね。あんなんじゃないんですよサイレントヒルの異世界って。
予告に若い男が出てた時から悪い予感がしてましたが、見事にティーンズの恋愛が始まってました。しかもヴィンセント(汗)ヴィンセントもそうですが、「キャラの名前引用しとけばファンは喜んでくれんだろ」という安直な考えが見え見えでそこも嫌でした。特にお父さんの名前がハリーとかって。あくまで別人キャラなのに名前だけとって付けてほしくはありませんね。映画バイオハザードと同レベルのコスプレ映画に成り下がってました。
言い出すとキリがありませんが最後に一つ。これはもう映画の途中で自分が完全にこの作品を見限った点です。
マネキン部屋でマネキン蜘蛛に囚われた女性を助けた時に、その女性が言ったセリフ。これが決め手となりました。
「霧で迷っちゃって気がついたらサイレントヒルに来ちゃった」
あのねえサイレントヒルは因縁のある人間しか呼ばれないんですけど...

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ