ここから本文です

私は王である! (2011)

I AM THE KING

監督
チャン・ギュソン
  • みたいムービー 24
  • みたログ 228

3.73 / 評価:166件

解説

韓国で最も有名な王、世宗大王の史実に想像上のストーリーを融合し、大王の王子としての若き日々を描くコメディー・ドラマ。夢にも見なかった突然の王位継承に反発し、宮殿から逃避行する王子を演じるのは、『キッチン ~3人のレシピ~』などで日本でも人気のチュ・ジフン。『先生、キム・ボンドゥ』『ラブリー・ライバル』のチャン・ギュソンがメガホンを取る。初のコメディーで、王子と貧乏な青年の二役をこなしたチュ・ジフンの魅力に引き込まれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1418年の李氏朝鮮。国王の長男・譲寧が問題児だったため、国王の太宗が王位継承者に任命したのは三男の忠寧(チュ・ジフン)だった。読書ばかりして、何をするにも他者の協力を必要とする頼りない王子の忠寧は、国王になりたくないと反発し、宮殿から逃げ出してしまう。偶然出会った忠寧そっくりの男ドクチル(チュ・ジフン)と服を取り替え、街の中へ。一方、ドクチルは宮殿に連れていかれ……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ