レビュー一覧に戻る
ファインド・アウト
2013年6月15日公開

ファインド・アウト

GONE/DISPARUE

942013年6月15日公開

oir********

1.0

突っ走り狂言者にイラつかせどう落とすか?

狂言妄想者や記憶喪失者を悪用したこの手の視聴者イラつかせ欺きパターンは結構目にするところ。 ヒロインがどれだけやばい嘘つき妄想者であるかイライラを伴わせつつ視聴者にこれでもかと印象付けると共に、「もしかしたら彼女の言うことは本当かも?」と思わせる演出はまあまあ成功していたと感じられる。特にヒロインのいらつかせ演技は見事だったんじゃないでしょうか。 残るはどういう落ちになるかという一点だったが、そこは言いますまい。 しかし、個人的にはこの手の物は食傷不感症気味で、イライラはしたがハラハラは全然しなかった。 肯定評価する気にはなれない±ゼロ 一つ。何でだ??と思ったのは無能刑事たちがやたらイケメン揃いだったこと。 でもあれかね、彼らが冴えないメンツだったら救いようのないB級映画に成り下がってしまったかもしれないし、イケメン揃いゆえ(ヒロイン姉妹は美人だし・・)奇妙にもビジュアル系映画の線は保っていたといえるかもね。←だからと言って総評価が上がるわけではないけれど。

閲覧数600