アパリション -悪霊-
2.2

/ 73

3%
11%
26%
27%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(25件)


  • ZZZ

    3.0

    科学vs.悪霊?

    大昔に実施した降霊術を、現代の科学を使って再現する実験を行う。それにより、霊の存在を証明しようとしたが、とんでもないものを呼び出してしまったという話。 その学生(元学生)と呼び出してしまったものとの攻防的な事がメイン。 霊媒師的な人物が登場する訳ではないので、ゴーストバスター的なメカニカルなオカルト映画。 かなりこじんまりした内容で、VFX的なものの控え目。どこかで観た様なオカルト映画の一面を切り取った様で、新鮮味は余り感じられなかった。

  • rat********

    2.0

    ネタバレ悪霊系の映画は

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ang********

    3.0

    怖かった・・

    なんかもう最近のムービープラス、イマジカBS、ザ・シネマ、FOXムービー この映画メインの4チャンネルって、本当にホラーが多くて。 いやあ、ホラー怖いから嫌いなんですけどねえ。 本作品には貞子が出てきます(笑) もう、全編からして「呪怨」「リング」「らせん」の雰囲気がプンプン。 でも無理やり「磁場やら科学やらで、悪霊退散させる」なんて設定にするから 目新しいけれども面白く無い・・ 何一つ科学は役に立ってないし。呼び出しただけ。 百害あって一利なし。 でも一番怖かったのは、冒頭の 「床をめくったら、一面に湿ったタコツボみたいのがぎっしり」 ここが一番「ぎゃぁああああああああああ」となりました。ちゃんちゃん。

  • セイリン

    2.0

    呪怨リスペクト映画

    出来栄えはいいが、呪怨リスペクトが強く要所要所に出てきます。 あー好きなんだなーってなってしまう映画です。 まぁ短いし、観てもえぇかなって感じです。

  • sou********

    3.0

    ぼちぼちコワい。

    殆ど、 ホーンデッドで展開する。その点で、僕の好きなホラー映画のジャンルなので、結構ドキドキで観れた。 途中、日本のホラー映画に影響を受けているような映像もある。そこは、ん⁉︎と思ったが概ねOKとして…。 エキセントリックな具合いに部屋が無茶苦茶になるところは、芸術的な荒れっぷりでGOOD。 素人が妙な機械で解決しようとするところが微妙。 惜しいのがラスト。表現は怖いと思うが、何故か恐怖心は煽られなかった。自分の気持ちの余裕が不思議。

  • okz********

    3.0

    案外見れる。

    評価ほどつまらなくないかな。 確かにのめり込むとことかもないけど。 ヒロインの行動も不明。 でも綺麗だったので☆一つおまけ。

  • tra********

    4.0

    いいとこまで来てる!

    静かに迫ってくる怖さなのでリング(初代)が好きな人なら楽しめます。むしろ人肌感を感じさせなかった演出はこっちの方が好みかも(ラストは....(;^_^)。迫ってくるこれらの物が何なのか良くわからない所もむしろ良い効果になっています。 この手の映画に結末などいらないのです。 オバケ丸出しで大きな効果音で驚かせるのが好みの人には物足りないのでしょうね。 演者も美男美女なので飽きずに見れます。 シンプルで大作にはならないですが小道具の作りもしっかりしてたし良いとこまで来てます!

  • lem********

    1.0

    地味。地味だよ地味。

    ここまでつまらないとため息すら出ないんだな、という事を発見。 「何が起きるのか」というドキドキも起こりどころが無く、 「諦めない」と言った傍から早くも諦めたところでエンディング。 なんなの。イライラするわっ(○`ε´○) こんなつまらないんだったら もうこの際せめて「音」でもいいから驚くところがあればいいけど それもない。 ケリーからしたら完全に巻き添えなんだけど これと言ってそんなに危機感もなく、(全員に言えるけど) 専門家に聞くぅ?とかそういうのも無いから話も広がらず 観てる方も「じゃあもうお前ら死ぬしかないよね」と諦めるしかない。 そう言う物に取り憑かれて家がどんどん朽ちていく、 油断してたらまさかの貞子師匠のようなものが出てくる、 家の中が異次元になっていく、この点は良かったと思う。 でも総合的に観るとやっぱつまらなかった。

  • ben********

    4.0

    演出のキレは良く、サクサクっと

    今まで何度無くある死霊降礼ものホラーだけど、キャストの演技や演出にはハリウッド臭の無い、ヨーロッパ(スパニッシュホラー)系のわびしさがある。 いかにもな大きい音響効果は極力少なくし、じっと見つめて「あ、そうなっちゃうのか」という至ってシンプルな恐怖の表現は新しいものがある。 進行はよどみ無くサクサクと進み、勿体ぶった「次はこうなるんだろ?」的な期待感を持つヒマ無い。 ヒロインは、ホラーにおけるエロサービスが少ない分、かえってラストシーンの「もうどうにでもしてよ」という絶望の演技が良かったね(^^)v

  • gag********

    1.0

    地上波(深夜)放送にて鑑賞

    イマイチ… 全然怖くないし、ストーリーも面白くない。 見所はアシュリー・グリーンの可愛さだけだった

  • che********

    3.0

    ネタバレあと少し足りない・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bat********

    2.0

    怖くはない

    序盤の心霊実験を観て、どんな展開になるんだろうと思ったんだが・・・怖くなく内容も大したことなかったです。ハリーポッターに出ていたトム・フェルトンが恐ろしいことになっていました。

  • myb********

    4.0

    ハイテク降霊実験

    2012年のアメリカ・ホラー映画で 「アパリション(英語:Apparition)」は「幽霊」。 心霊現象、スピリチュアルってアメリカのヒトも好きらしくって、 70年代の降霊実験「チャールズ実験」を現代版に進化させて ハイテクを駆使しておこなったっていうお話です。 心霊現象を映像化するっていうと最近では ビデオカメラ映像を使ったモキュメンタリー映画 (擬似ドキュメンタリー)の手法がいまだに多いんですけど、 いわゆる心霊写真みたいに何か写ってた的なものばかり、 本作ではそういう使い古された手法を避けて、 霊のいたずら的フシギ現象を個性的に表現してます。 主演は「キャプテンアメリカ」のイケメン、セバスチャン・スタンと 「トワイライト」シリーズのアシュリー・グリーン、 かつての降霊実験と実験仲間パトリックの2度目の実験のせいで、 悪霊の世界の扉を開けてしまって ベンとケリーの2人が借りた家に次々怪奇現象が。。。 その現象が見ものなんですけど 最初カビのようなものだったのが徐々にエスカレートして 家の中にコトバでは表現が難しいような 不気味で奇妙な現象が。。。 人を懲らしめ命を糧にする悪霊、 実は家じゃなくってベンたちにとり憑(つ)こうとしてました。 初回の実験時に録画した脳波を逆再生して装置に送り込むとか 電流の流れを変えて負の磁場を作るだとか、 科学的なアプローチで悪霊を封じ込めようとする 映像表現やアイデアもひとひねりあって、 なにより上映時間80分足らずっていうコンパクトな長さが嬉しい、 その中にいろんな工夫がちりばめられた異色の霊的ホラー って感じでしょうか。 ありきたりな心霊現象ホラーにうんざりしてたので まったく期待してなかったんですけどなかなかの佳作でした。 元カノの写真とか出てきてあんなに怒るケリーが ちょっと不自然でしたけど。。。

  • tkh********

    4.0

    まあまあ

    オカルトを解明しようと試みた大学生グループに奇怪な現象が起き、1名が行方不明になった事から始まるホラー作品。 ありきたりのホラー映画かなと思いきや、それなりに独自的な演出が みられ意外と楽しめる作品でした。 特に、家の中で家具が異常な状態になってるシーンは必見。 一部、「リング」を彷彿させるシーンは笑えます。 恐怖感は薄いですが、是非観て下さい。

  • mal********

    1.0

    これで終わっちゃうのは反則でしょ?

    2012年のホラー映画ですが、日本では劇場未公開作です。 若いカップル(古い言い回しだな)が新居にした家には悪霊が棲みついていた・・・というパターンのホラー映画なんですが、その悪霊の正体が最後までハッキリしないままなのが本作最大の難点であり、それに付随する謎もこれまたハッキリと解決しません。 まあ、上映時間も短いのであっさり鑑賞できるのは良いことだ・・・と言いたいところですが、怖いというよりも?なんでやねん??という私の関西弁訛りの疑問も解決しないままの終わり方は正直ずるい気がします。 本作はダーク・キャッスル制作なので、個人的にはかなり期待したのに残念です。

  • inv********

    3.0

    ハズレではないです

    設定は面白いと思いました。 悪魔でも幽霊でもないってところが少し怖いと思いました。

  • tak********

    1.0

    なにこれ

    中身のないホラー映画

  • pog********

    1.0

    残念

    いまひとつでした。良いと思うところが見いだしにくいです。

  • いやよセブン

    3.0

    人にとり付く悪霊

    若いカップルが親の家を借りて住み始めるが、不思議な現象に悩まされる。 耐えられずにホテルに逃げ出すが、悪霊は男にとり付いていた。 彼は以前、降霊の実験に参加していた。 ヒロインが美人なので楽しめる。

  • phantom=soul7

    1.0

    さて、ギョウザでも焼こうっと。

    ・越してきた家で起きる怪奇現象――。  無視できなくなり、解決を試みると、その原因は彼らの過去にあった。  大学時代に行った実験がすべてのはじまりだった。 ・特に驚く展開も謎もなく、終了。  さてギョウザでも焼くかな……。

1 ページ/2 ページ中