ここから本文です

殺人の告白 (2012)

CONFESSION OF MURDER

監督
チョン・ビョンギル
  • みたいムービー 147
  • みたログ 893

3.77 / 評価:670件

良く出来た犯罪エンターテイメント

  • ポルティ さん
  • 2019年9月16日 18時22分
  • 閲覧数 129
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

個人的に韓国映画のベストと評価する「殺人の追憶」と同じ実話の未解決事件「華城連続殺人事件」がモチーフだけに無意識のうちにあの傑作同様の犯罪ドラマを期待して鑑賞。ところが前半の本格的なアクションシーンを見るにつけ、直球を打ち返そうと意気込んで待っているのに変化球ばかり投げられて対応できないバッターのような状態となってしまった(意味わかるかな?)。だが、その変化球もなかなかの切れ味で、慣れてくるとグイグイとストライクゾーンに入ってくる。
人間ドラマ、サスペンス、アクションすべてぶっ込んだバランスの悪い内容ではあるが、それらが高い次元で融合し、見事なクライムエンターテイメントに仕上がっているのには良い意味で期待を裏切られて、出来の良さには驚いた。

とにかく脚本が最高である。時効を向かえた「元」シリアルキラーがアイドル並みのイケメンでマスコミや世間の寵児となるなんて着想は現代では実際に起こりえるだけに必ずしも荒唐無稽な話ではないところが肝。しかもラストにはストーリー上のポイントとなるトリックもちゃんと用意されていて抜かりがない。
ただ、犯罪ドラマとしてこれほど良く出来た脚本がありながら、ジャッキー・チェン顔負けのあそこまでの本格的アクションシーンは不要ではないかと思う。もう少しアクションを減らしてじっくりドラマを語ってくれたら、これまた大傑作になっていた気がするのだが。

いかにもハリウッドでリメイクされそうな内容だと思ったら、なんと日本で先に?リメイクされているらしい。これは是非見比べねばなるまい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ