2013年11月16日公開

ブエノスアイレス恋愛事情

MEDIANERAS/SIDEWALLS

952013年11月16日公開
ブエノスアイレス恋愛事情
3.6

/ 49

24%
31%
29%
14%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

30代のマリアナ(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)とマルティン(ハビエル・ドロラス)は、どちらも混沌としたブエノスアイレスの街で暮らしている。エレベーター恐怖症の建築家マリアナは4年間同居した恋人との別れから立ち直っておらず、広場と人ごみ恐怖症のマルティンはアメリカに移住した恋人の犬を預かったまま取り残された。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(11件)

ロマンチック12.8%かわいい10.3%切ない10.3%知的10.3%不思議7.7%

  • yok********

    4.0

    主人公二人に共感できて面白かった

    地味に色々と面白い。陰キャな二人が交差し合いながら、一生懸命に恋人を探しているところが丁寧に描かれていて面白かったです。 日本の小物が出てきたり。ラストも爽やかです。

  • dkf********

    3.0

    ネット社会だからこそ人は繫がりを求める

    現代の都市社会に暮らす男女の出逢いを主題にしたアルゼンチン産ラブストーリー。 甘ったるいだけのラブストーリーはお断りだが、都会に生きる若者達の孤独が裏のテーマになっているせいか、観た目の印象はロマンチックというよりシリアス路線。これなら飛躍的には「恋愛を介した若者目線の社会派ドラマ」とさえ言えるかもしれない。(さすがに飛躍し過ぎ?) 主役ふたりがそれほど美男美女でないのもリアル感がある。 場所がブエノスアイレスというだけで、この話ならば世界中のどこでも共通して展開出来るだろう。日本だって、これと全く同じような状況を抱えた孤独な男女はたくさんいるはずだ。 大勢の人が行き交う都会こそ実は一番孤独な場所であり、ネット社会だからこそ人間は生身のつながりを求めるのだ。 アルゼンチンはほとんどヨーロッパと変わらないような文化背景を持つだけに、こういう小洒落たセンスの恋愛映画が出てきてもおかしくない土壌はある。 時間も短めで見やすいので、過度の期待をしなければ意外にハマる可能性はあるかも。

  • dig********

    4.0

    VIVA,素敵なレビュアーの皆様!!!!

    自分は映画素人なんで数年前から投稿レビューを参考にしようと見た映画の復習兼ねてこのレビューのページに来て「この映画はそうやって観るんだー」と答え合わせしてるんですが、この映画程どのレビューも熱さに満ちたレビューはなかったような気がします、というか他の映画のレビューは答え合わせにすらならないストーリーかいつまんだだけのレビューのなんと多いことか・・・・。 レビュワーの皆様引き続きどの映画にも熱い熱いレビューお願いいたします! この映画はそうやって観るんですね!? 自分は「なんかロストイントランスレーションのオマージュ?」とか思い込んでしまいました(泣  招き猫やアトムの他に彼女のキッチンテーブルには日本語のコーンフレークの箱 彼氏の部屋で飲むビールはアサヒスーパードライ。雑多なビル群の映像は東京でもこんな風に見える場所多々あるような・・・・・

  • nyj********

    5.0

    ネット時代の愛を恋するムードある秀作映画

    まずは、ジャクリーンビセットのような魅力的な彼女に観入ってしまった。そしてこの映画は、本人たちはすれ違っているのに何故かムードのあるロマンチックな映画になっている。本人たちは気付かないが観ているものにはこの二人が似た者同士であることが徐々にわかってくる。次第に二人はこの後どうなるのかと考えてしまう。見事に監督の術にはまってしまった。上手い作り方である。今の時代をつかんだロマンチックな恋愛映画であると言える秀作である。

  • yot********

    5.0

    日常を見せる

    主人公の日常=くらし、ファッション、仕事、街並み を淡々と見せる映画が好きなので、とても気に入りました。 また見ます。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブエノスアイレス恋愛事情

原題
MEDIANERAS/SIDEWALLS

上映時間

製作国
アルゼンチン/スペイン/ドイツ

製作年度

公開日