ここから本文です

妹の誘惑 (2011)

GLI SFIORATI/DRIFTERS

監督
マッテオ・ロヴェーレ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 64

3.06 / 評価:35件

漂流者たち

  • pha******** さん
  • 2014年1月12日 14時46分
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

WOWOWで視聴。エロティックサスペンスかコメディくらいの認識で何も予備知識なく視聴。
意外や微妙な心の動きを細やかに描いた作品で、いい意味で想定外に楽しめた。

ほとんど会ったことなく美しく成長した異母妹が突然家にやってきて…という話なのは確かにそうだが、両親の離婚、父親の失踪など、兄妹は複雑な心情をもっている。クラブの人気女性ダンサーもそうだが、生き場が分からずもがいている。作中登場の筆跡鑑定士のいう漂流者である。漂流者は気力を失っているが、それでも何かの変化で劇的に変わり、それは筆跡にも表れるという。

なるほどー。結構面白いのである。

兄と妹はなかなかお互いのポジションわからず悩むが、この2人は実は最初から魅かれあっていると思われる。兄は理性でブレーキかかっている。妹は、奔放なのに、外出できないでいる。

結果的には禁断の愛は最後の一線を越えてしまい、このシーンは当初期待したエロさ満点(R15)なんであるが、結果、2人の漂流者はそれにより、動けるようになる。妹は外出できるようになり、兄も両親の再婚を祝福できるようになる。まあ1回だけの過ちということで、ちょっと日本ではありえないプロットであるが、妹役の女優のキュートで小悪魔的な魅力には、やっぱりそうなったかーである。

最後、2人の変化した筆跡が意味するところは語られないが、ハッピーエンドなんでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ