2013年9月20日公開

エリジウム

ELYSIUM

PG121092013年9月20日公開
エリジウム
3.2

/ 1,995

8%
25%
45%
17%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(625件)


  • ponn

    3.0

    使命が曖昧である。

    マットデイモン出せばいいと思ってんだろ?と、まずは突っ込みを入れたい。SF作品は好きだ、大好きだ。だからこそ私は納得いかない。圧倒的モブ感の主人公、政治家達のポンコツ具合。ドンパチ映画を金かけて豪華なキャストで作る必要ありますか!?肝心のアクションシーンもカメラワークが独特で分かりづらい。ヒロイズムも中途半端で終わり方がしっくりきません。 良かった点は、武器がイケてる。キャストが豪華。金の力全開だよっ!!! コロニーに行く動機が甘すぎてだめだ、もう少し主人公に大義名分が欲しい。 あまりお勧めしない!!!(泣、笑、怒)

  • nor********

    2.0

    ネタバレずっとスペースコロニーだけ見せてほしい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ft0********

    3.0

    特に大きな驚きはない。

    それなりに面白かったけど、なんか普通だった。 地球上の荒廃した雰囲気はうまくできてる。けど頭に刺してる変な機械、これは頂けない。格好いくない。 ただ近未来では、実際にあると思われる設定。富裕層は宇宙に移住してるのも、ロボットが一般市民を管理してるのも。想像するとこれは怖かった。笑えない。

  • kur********

    2.0

    つまらない、

    思想的には、いいと思うけど、 エンタメ的には、主役も脇役も適役も圧倒的に、ショボい! タブン脚本なんだろうな。 ジョディ・フォスターの無駄使い!

  • tak********

    4.0

    同じ監督 同じタッチ でも面白い

    第九地区が大好きでブルーレイも持っていますが、同じ監督で同じタッチ の画像演出ですが、なかなか内容が奇抜で面白い やはり南アフリカの監督さんだからか、背景が気になります

  • str********

    3.0

    普通のSF作品かな

    公開当時に映画館で鑑賞済。 何となく久しぶりに観てみた。 『第9地区』のインパクトが結構強烈だったので、同監督の作品との事で期待して観たのだが、特に真新しい要素も無く普通のSF作品といった感じでちょっと残念。 それなりには楽しめたけど。 ジョディ・フォスターがこんな作品に出るなんて意外。 同監督作品でお馴染みのシャールト・コプリーは今作では悪役。 この人は何をやらせても上手い。 しかし、あの医療ポッドが現実に出来たらいいなぁ…。

  • per********

    3.0

    将来、こんな世界がやって来るかも

    人間が宇宙で居住するのに最も有望とされるスタンフォード・トーラス型のスペースコロニー。そこで暮らせるのは一握りの富裕層のみ。一方、環境破壊で荒廃した地球では貧困層がドロイドに監視されながら過酷な労働を強いられている。 徹底した差別社会のなかでコロニーと地上界との葛藤、コロニー内部での権力闘争が描かれます。私たちの地球もこのまま環境破壊が続き、格差社会が広がって行った先には、本当にこんな世界がやって来るかも知れません。だっていま超富裕層はみんな宇宙を目指していますから。

  • ryo********

    2.0

    すべて物足りない

    発想面白いが何と言ってもストーリーの組み立てがいまいち。 やはり原作はきちんとした作家さんのものか、別に脚本家に頼んだ方がいい。 なぜ長官や社長がいとも簡単にやられてしまうのか。 子供の頃の回想が最後に出てくるがどうしても感情移入できない。 超富裕層といってもどのような生活を送っているのかもう少し丁寧な描写が欲しいし色んな所で全て物足りなさを感じた映画だった。

  • うらやまゆら

    3.0

    痛々しす

    基本的にリアリティを欠くと入り込めないタイプのため、今から150年も後の時代を想像しながら観るとなかなかなじめない箇所が多くあって スラムには今と同じ感じの自転車が転がってたり、服も普通だし、エリジウムの人達も今と同じスーツだったり、ジョディみたいな立場の人が高度システムの施設のドアを開けるのに首から下げたIDをかざしたり まあそういうのを気にしててちょいちょい集中力をそがれた 弾丸のアイデアは面白かったけどAKみたいな銃まだ使ってたし‥頻繁に出てくるジェット機も燃料今と同じ?ドロイドは人型かー、手打ちのパソコンももうちょい進化してるんじゃね? もうちょっと想像力働かせてもいいんじゃないかなー。100年じゃテクノロジーはそんなに変わらない? 好きなところは地球から見たエリジウムが美しかったり(汚染されてる割に空は青かったけど)悪役が投げつける貼り付け爆弾とか。あとエリジウムのデザインがきれいだった イライラするくらい不公平で悪者と善人がはっきりしてるあたり、子供向けの作品かなー 後頭部に機械をつけるのが痛々しかった 関係ないけど、民間の殺し屋の人たち?凄い訛りだった。ほぼ聞き取れなかったw 最近ハリウッド観ててよく思うけど、大物使うほどの作品じゃないかな 他の人でもいいかも

  • 1048

    2.0

    わざわざ観る作品ではない

    なんかイマイチ感情移入できない作品だった。 とにかく内容がオーソドックス過ぎて 途中から集中力キレた。

  • kat********

    5.0

    世界観が独特

    ニール・ブロムカンプ監督。 この人の映画は世界観が独特ですね。 そして自分には当たりの映画ばかり作ってくれます。 この映画が気に入ったら、「第9地区」(2009年)、「チャッピー」(2015年)もゼヒどうぞ。 本作は、マット・デイモンがアクションをこなします。 けど監督のお気に入りは悪役のシャールト・コプリーでこの人は紹介した2作にも出ています。 ジョディ・フォスターも出ていますが年老いていて少しショックだったな。 作品としては家族でも大丈夫ですが、オトナな男女にオススメします。

  • has********

    4.0

    ネタバレディストピアは目の前

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hid********

    3.0

    ネタバレ日本人にはあまり珍しくないお話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tal********

    3.0

    ありきたり

    お金はかかっているが設定とストーリーはありきたり。 特にどんな病気でも数秒で治すカプセルには笑った。 あまりハリウッド映画を見ていない若い人ならいい映画だと思うのかも。

  • hok********

    4.0

    ネタバレ格差の境地

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • vap********

    3.0

    研ナオコライクなジョディー・フォスターww

    素人ながら科学的にはツッコミどころ満載のSF。とはいえ、VFXの出来映えはなかなかで作品世界を楽しめました。  主演はマット・デイモンで、例によって武闘派な演出に応えて頑張っていますね。「巨人の星」の大リーグボール養成ギブス的な装具は目新しさはあまりなかったですけど。  さて、もうひとりの大物ジョディー・フォスター。ヒール役なんですが、どことなく研ナオコに似ているのに気づき、それが頭にこびりついて没入できなかったのがちょっと残念でした。ラストはSFアクションものによくあるパターで、 もうひとひねり欲しかったですかね。

  • しゅうぞう

    3.0

    設定は面白いがなにかが足りない

    Huluで鑑賞。 富裕層と貧困層の対比のなか、居住エリアが地球内外の人間同士が懸命な未来のハイテク戦を繰り広げるという世界観は良かったのだが、戦闘増強装置のダサさとかアクションシーンの撮り方や銃の音などの造り込みが残念!敵がなにやら胡散臭く見えて、負ける気がしないからハラハラしない。 戦闘シーン以外は想像をかきたてられる内容なので退屈はしない、エリジウム是非行って楽園生活を謳歌したいわー!

  • カエル

    3.0

    ぼんやり観れる

    エリジウムの規模が思ったってたより小さく残念 危機管理もしょぼい あれじゃあ施工した人間に乗っ取られないか? 前半の方はワクワク感があったが後半は尻すぼみ けどラスト感動してどうでもよくなった

  • nak********

    3.0

    アディダスは貧乏人仕様になっててひどいな

    折角面白いストーリーなのに演出なのかな、すごくもったいないね

  • tko********

    2.0

    ジョディフォスター

    なぜ、この役受けたんだろ?

1 ページ/32 ページ中