ここから本文です

遠くでずっとそばにいる (2013)

監督
長澤雅彦
  • みたいムービー 36
  • みたログ 109

3.21 / 評価:56件

近くて、ずっとそばにいた。

矛盾したタイトルの意味は不明、遠くに居る人はぞばには居れない。離れた所にいるけど心情的には近い人という人はこの作品には出てこない。

むしろ、自分からは気持ちが離れてて横恋慕してる朔美の事を、近くにいてずっと想ってる細見を見れば逆のタイトルになる。

朔美は、最後にそれに気付く。

記憶の無い期間の話は、誰かが説明すれば一瞬で判ってしまう事で、わざわざたどらないと判らない事でもない。そこが少し作為的な演出、ただそれがこの映画の作法、周囲が気を使って話さなないんだ、そんな人に囲まれてるんだと思えば、小出しの事柄を心地良い余韻として感じる事が出来る良い作品。

17才に戻った無邪気さと、27歳のあざとささえ感じられる朔美の対比が面白い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ