ここから本文です

遠くでずっとそばにいる (2013)

監督
長澤雅彦
  • みたいムービー 36
  • みたログ 109

3.21 / 評価:56件

身も蓋もない感想しか書けないような作品

  • fg9***** さん
  • 2017年4月14日 11時02分
  • 閲覧数 632
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 交通事故の影響で過去10年の記憶を失くしてしまった27歳の女性(倉科カナ)が、高校生の時のボーイフレンド・性同一性障害の友人とともに、失われた記憶を辿っていき10年前の自分に行き着いてみたら、あれ、ま~、私ってそんな女だったの?といったストーリー。
 映像も綺麗だし、途中である女性から、『何であんたが生きてるの、死んでしまえばよかったのに』と罵声を浴びせられたりして、かなりミステリアスな展開ではあったが、観終わってみれば、記憶の道案内人の二人の友人が、また、彼女のお母さん(岡田奈々)が、10年前の倉科カナに一体何が起こったのか教えてあげればこと足りるという、身も蓋もない感想しか書けないような作品だったかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ