ここから本文です

異人たちの棲む館 (2012)

MAGNIFICA PRESENZA/A MAGNIFICENT HAUNTING

監督
フェルザン・オズペテク
  • みたいムービー 2
  • みたログ 52

3.63 / 評価:38件

やさしい時間の流れる映画

  • Denny’s Denise さん
  • 2015年5月26日 11時59分
  • 閲覧数 1259
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

失恋、同性愛、失望、幽霊、裏切り、戦争、浮気、妊娠、死……
なかなかヘビーな事情を抱えながらも助け合い前向きに生きる(死んでる人もいるけど)登場人物たちが、とても愛おしく感じる映画でした。
すごく大きな事件が起きるわけではなくて、というか大きな事件のはずなのに日々の生活や他者との関わりの中で薄れてくような、友情に支えられて日々を乗り切っているような、ゆるやかなストーリーの流れ方。
いい音楽とおいしそうな食事、上品な享楽具合、イタリア語の美しい語感、やさしい光の映像。心地よくて、とても素敵でした。

一点だけ気になることがあるとすれば、
オープニングからちょこちょこ出てくる黒い肌の目の持主は誰だったのかな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ