ここから本文です

修羅の代償 (2013)

監督
辻裕之
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

未評価

解説

暴力団と警察の癒着を題材にしたアクション・ドラマ。刑事でありながら、取り締まらなくてはならないヤクザと密接な関係にある男の姿を追う。数多くのVシネマを中心に出演してきた小沢仁志が、良心の呵責(かしゃく)や刑事としての職務に苦悩する主人公を快演。そんな彼が不正を働かざるを得ない事情を知ってしまう相棒刑事には、『首領がゆく』『銭道』シリーズなどの木村一八。監督は、さまざまなVシネマ作品を手掛けてきた辻裕之。熱いストーリーもさることながら、重厚なガンファイトも見どころ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

マル暴に属していながら、謝礼金と引き換えに家宅捜索などの捜査情報を暴力団・峰友会に渡している刑事の坂江(小沢仁志)。ほかにも汚職に手を染める刑事たちがいたが、彼は病気を患っている息子の治療費を得るためという理由があった。相棒の熊倉(木村一八)も、坂江と峰友会の関係に気付いていたものの、そのつらい事情も知っているだけに黙っているしかなかった。そんな中、坂江に内務調査の手が伸び、免職させない代わりに不正を働く刑事らについて教えるよう迫ってくる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ