ここから本文です

潔く柔く きよくやわく (2013)

監督
新城毅彦
  • みたいムービー 259
  • みたログ 1,226

3.24 / 評価:862件

最高に心温まるラブストーリー

  • archduke さん
  • 2013年9月19日 17時55分
  • 役立ち度 24
    • 総合評価
    • ★★★★★

たいていのラブロマンスはどこか腑に落ちない部分があったりしますよね。
本作はそれが一切なく、見終わった後味がとても心地よい。
自分も人に優しくなれるような、温かく包み込んであげられるような、そんな気すらしてしまう。

キャラクターたちの心情を実にうまくまとめ上げたストーリー展開は、数々の恋愛映画を作ってきた新城毅彦監督をはじめ、カンヌで部門審査員賞を受賞した黒沢清監督作「トウキョウソナタ」の田中幸子と「1リットルの涙」の大島里美による共同脚本で、そうそうたるスタッフならでは巧さなのだと、後から調べてわかりました。

原作が少女マンガならではなのか、セリフや心情が絶妙。映像化されたことで、少女マンガに女子がハマる理由が分かった気がします。

切なく、哀しく、何度ホロリとさせられたことか。青春時代のハニカミや、間よくクスッとさせる場面が作品全体を和やかにしてくれた。

過去を背負いながらも成長し、乗り越えてゆくカンナ(長澤まさみ)とロク(岡田将生)の姿に、心を打たれない人はいないでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ