ここから本文です

潔く柔く きよくやわく (2013)

監督
新城毅彦
  • みたいムービー 172
  • みたログ 1,134

3.23 / 評価:836件

原作ファンで敬遠していたけれど

  • azu******** さん
  • 2021年7月29日 2時41分
  • 閲覧数 239
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作の大ファンで、キャスティングを知った時に絶対に一生観るまいと思っていました。が、うっかり観ました。
思っていたよりは観れました。
当時は、男性陣誰やねん思ってましたが、今ドラマ・映画出まくりの人たちばっかりですね。

長澤まさみ…ぜんっぜんカンナじゃないけど可愛いですねやっぱり。
もっと儚い感じがほしいんですよね。15歳で時が止まっているようには見えないよなー。重い過去背負ってるのに元気すぎ。

清正…なんでこうなった…私の少女漫画最愛の男子・清正(高校時代限定)が…なんともひどい仕上がり。清正ってイケメン設定なんですよ。もういっそ映画の中で存在なかったことにしてくれた方がマシというくらいのミスキャストだと思いました。大事な役なのに最後もうしゃべんなー思ったぐらい。笑

ハルタ…高良健吾は好きなんだけど、ハルタじゃないかなー。ハルタはモテモテ設定なのになー。最後の回想シーンがっかりー。

マヤ…地味すぎやろ!笑

アサミ…思っていたより波瑠は似合ってたかな。

ロクちゃん…思っていたよりよかった。
MEGUMI…なんで先生この人にしたん!?笑

池脇千鶴…皆さん書かれていますが、演技うまいです。もっと若い時、ぶりっこっぽくて嫌いでしたけど、大好きです。今。


オムニバス形式の長いお話を2時間で無理矢理まとめた割には上手に作られてるなと思いましたが、キャラやストーリーの解釈が甘いというか違うなぁというところが原作を愛する者からするとモヤモヤしました。
最後の清正のハルタ回想シーン・ロクとカンナの告白シーンは原作への冒涜でした。
ハルタはヘタレじゃないし、あんなこと言わないし。やめてくれーーーー。でした。
思い切って観てみてよかったようなやめたらよかったような…でした。笑

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ