2013年12月7日公開

利休にたずねよ

1232013年12月7日公開
利休にたずねよ
2.6

/ 606

10%
16%
27%
16%
31%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

3,000もの兵に取り囲まれ、雨嵐の雷鳴が辺り一帯に響き渡る中、豊臣秀吉(大森南朋)の命によって切腹しようとする茶人・千利休(市川海老蔵)の姿があった。ついに覚悟を決めて刃を腹に突き立てようとする彼に、利休夫人の宗恩(中谷美紀)は「自分以外の思い人がいたのではないか?」という、かねてから夫に抱いていた疑念をぶつける。その言葉を受けた利休は、10代から今日に至るまでの波瀾(はらん)万丈な道のりを思い出していく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(289件)

知的15.1%切ない14.7%ロマンチック9.2%悲しい8.5%絶望的7.2%

  • yyb********

    4.0

    いまいち

    市川海老蔵と市川団十郎の親子の共演にはぐっと来るものがある。茶道の世界はよく分からなく、いまいちな作品であったが。

  • yjs********

    1.0

    理解不能

    意味不明

  • アサシン

    3.0

    鳥谷と赤星にたずねよ!

    後半に若い頃、前半に死の間際にして良い構成では無かった。 若い頃の女と酒に溺れる姿は海老蔵と同じなので、入りやすい。 それで成長物語にすればいいのに。 いきなりだと、茶器が灰皿、茶がテキーラにしか見えない。 それほどストーリーに破綻は見られないし、それなりに最低ラインには届いていると思う。 脚本と演出にはかなり難がある。

  • 宮崎是彰

    3.0

    文化系

    かなり地味な作品です。 文化系作品なせいか真面目に作った印象ですが、真面目に作りすぎて画面は暗いシーンが多く見ずらい。シーンの緩急も悪く没入感などもあまり感じません。しかし、そのお陰で俳優さんの存在感だけは目立った印象です。 素人目ですが、改善すべき点は多いように感じます。無駄を嫌い簡素さを求めた侘び茶の世界を表現したかったと思いますが、映画としてはちょっと低めに感じます。

  • sac********

    1.0

    つまらない

    時間の進め方がおかしい。いきなり若い頃の利休を見せられ、拍子抜けた。 利休の声が小さすぎて聞きづらい。 残念な映画。 勅使河原宏監督の「利休」の美しさ、上品さが恋しくなった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


伊勢谷友介織田信長
大森南朋豊臣秀吉
成海璃子おさん
福士誠治石田三成
クララ高麗の女
川野直輝山上宗二
袴田吉彦細川忠興
黒谷友香細川ガラシャ
檀れい北政所
柄本明長次郎
伊武雅刀千与兵衛
中村嘉葎雄古渓宗陳

基本情報


タイトル
利休にたずねよ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル