2014年2月7日公開

スノーピアサー

SNOWPIERCER

PG121252014年2月7日公開
スノーピアサー
2.8

/ 1,258

9%
20%
33%
23%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

地球温暖化を防ぐべく世界中で散布された薬品CW-7により、氷河期が引き起こされてしまった2031年の地球。生き残ったわずかな人類は1台の列車に乗り込み、深い雪に覆われた極寒の大地を行くあてもなく移動していた。車両前方で一部の富裕層が環境変化以前と変わらぬ優雅な暮らしを送る一方、後方に押し込められて奴隷のような扱いを受ける人々の怒りは爆発寸前に。そんな中、カーティス(クリス・エヴァンス)という男が立ち上がり、仲間と共に富裕層から列車を奪おうと反乱を起こす。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(347件)

絶望的13.1%勇敢9.9%不気味9.3%スペクタクル8.8%パニック8.7%

  • dw0********

    3.0

    格差問題を列車に押し込めた作品

    温暖化を阻止するのに失敗して氷河期になった地球。循環型自給自足が成立した旅客列車だけが、生き残った人類と一部の動植物を乗せて走り続けている。 その列車最後尾の貧困層が、彼らを虐げている前方車両の富裕層に反逆を起こすというストーリー。 列車先頭に居る管理者は、食料自給のバランスを維持する為に、あえて貧困層に最低な食事しか与えず、時には策を用いて貧困層や軍人を間引いている。 しかし、贅沢や快楽を貪る富裕層と、得体の知れないプロテインバーを食べ、時に間引かれる貧困層の格差は、とても“バランスの維持”では説明出来ない。 現実世界の問題でもある貧困と格差、それに対する富める者の嘘や建前を、列車の中に圧縮させてると思う。 テーマ自体は深いのだけど、所詮舞台が列車の中だから、物語のスケールは小さくなってる感がある。 早いテンポで展開するし、アクションも派手だから見飽きる事はないと思う。

  • zas********

    3.0

    ツッコミどころ満載感が!

    温暖化対策で地球が冷え込み過ぎたのまではわかる。 そこで何故残った人類が列車に乗り込んでんだ?って話なんだが。 自給自足できる装置あるなら年から年中走らんでもいいやない?とか思うのは野暮なんだろう。 斧で殺し合いのさなかハッピーニューイヤー!って叫んだり。 部品がないからって子どもを機械の代わりにしたり。 17年も一等客室で浮かれてる人たちの運賃は誰が払ってんの?とか設定メチャクチャなんだが 新世界のアダムとイヴが東洋人と黒人だったり なんらかのメッセージは発してるみたいだし、映像は素晴らしいのでなんとか星三つ。

  • b_o********

    3.0

    まあまあ

    まあまあじゃないっすかね。設定はおもしろいっすね。

  • 瓶ビール3本

    4.0

    面白い!

    少しグロいシーンがありましたが、結構楽しく鑑賞できました。アクションも良く、発想も自分はかなり好きです。 ストーリーも意外とちゃんとしていてかなり楽しめました!

  • Cakewalk

    3.0

    久しぶりに再見

    女性教師かなんかが銃をぶっ放すシーンが印象に残ってたけど、改めてみてみてやはりそのシーンは印象に残ったなあ。 プロテインバーとかはよく好んで食べてるけど、今作に出てくるプロテインブロックはあんま美味しそうじゃないなあ…笑

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
スノーピアサー

原題
SNOWPIERCER

上映時間

製作国
韓国/アメリカ/フランス

製作年度

公開日