ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

パーフェクト・ヒート (2013)

JAVA HEAT

監督
コナー・アリン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 57

2.92 / 評価:32件

名前を明かさない主人公

  • Julienne さん
  • 2014年1月21日 11時41分
  • 閲覧数 1732
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジャワ島の王女をアルカイダのテロが殺したと見せかけて
王女の700万ドルの首飾りを盗むっていう
手の込んだ悪党(ミッキー・ローク)、

王女を監禁陵辱っていうとんでもないストーリーですけど
アメリカ海兵隊の憲兵(軍警察)トラヴァース(ケラン・ラッツ)と
おなじく中尉の地元警察(第88別動隊)ハッシュが、
お互いを信用しないながらも手を組んで捜査を進めて、
捕らわれた王女とハッシュの妻子を救い出そうという物語。


主人公トラヴァースは美術史の大学講師やFBIと偽ったり
終盤まで本当の名前も明かさないっていう男、

とうていハッシュが信用できる男じゃないんですけど
妻子を救い出すために信用してないにもかかわらず協力します。


トラヴァースが護送される途中に襲撃してハッシュが連れ出す
っていうシーンは敵を?それともミカタを?欺(あざむ)こうって
いう狙いなのかイミ不明で単に観てる私たちをだますだけの狙い
みたいな部分もあったりで、ところどころ「とんでも」ストーリー、

邦題の安っぽさより原題の「JAVA HEAT」のほうが重みを感じさせる
にもかかわらずみずからB級に成り下がるようなところも
ちらほらと目についてしまう感じでしょうか。

地元警官ハッシュが終盤まで手を組みつつも
トラヴァースを心から信用はしていないのは、
トラヴァースがちっとも名前を明かそうとしないからで、
主人公のためのヒロイン的存在もなく美人の王女を救う
っていう恋愛要素を排除した点も男くさい物語になってます。

本名がなんなのかすらあやふやだったトラヴァースを
終盤で急にハッシュがジェイクとか呼び出してえっ?て感じ、
首に下げてた「リチャード・トラヴァース上等兵」は亡くなった
弟の名前、冒頭の取り調べではジョン・ジェイソン・ワイルドと
偽名を語っていながら「ジェイクと呼ばれてる」って。。。


主役のケラン・ラッツはイケメンの元アメフト選手の
俳優転身みたいなパターンのヒトかと思ったら、
アバクロのモデル出身で「トワイライト」シリーズの
ヴァンパイア一家のエリック役のヒトでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ