ここから本文です

殺しのナンバー (2013)

THE NUMBERS STATION

監督
カスパー・バーフォード
  • みたいムービー 26
  • みたログ 265

2.92 / 評価:143件

解説

各国諜報(ちょうほう)機関などがエージェントに指令を暗号化して送信する乱数放送を題材にしたサスペンス・アクション。CIAの乱数放送局に異動した敏腕エージェントが、謎の集団からの襲撃を受けたのを機に巨大な陰謀に巻き込まれていく。『ハイ・フィデリティ』『1408号室』などのジョン・キューザックが、激闘を繰り広げるうちにCIAの非情な体質に怒りと疑問を募らせる主人公を好演。彼と行動を共にする乱数放送のプロには、『ウォッチメン』などのマリン・アッカーマン。予測不可能な展開に加え、重厚な銃撃戦や肉弾戦の数々も見ものだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

任務中にミスを犯し、イングランド東部にあるCIAの乱数放送局へと飛ばされたエージェントのエマーソン(ジョン・キューザック)。そこで送信係を務める暗号作成のエキスパート、キャサリン(マリン・アッカーマン)の護衛をすることに。温かなキャサリンの人柄に触れ、殺伐とした世界で負ってきた心の傷を癒やすエマーソン。だが、彼女もろとも謎の武装団に襲われた上にCIA幹部たちの暗殺を下す偽指令を工作員たちに送信されてしまう。やがて、CIA本部からエマーソンにキャサリンの暗殺命令が言い渡されるが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ