ここから本文です

モンゴル野球青春記 (2013)

監督
武正晴
  • みたいムービー 10
  • みたログ 21

3.39 / 評価:23件

解説

モンゴルで野球の指導に奮闘した関根淳によるノンフィクションを映画化した青春ドラマ。日本とモンゴル国交40周年を記念して製作され、野球がほとんど普及していないモンゴルで野球を教えることになった青年が、文化の違いなどさまざまな困難に遭遇する中で成長していく姿を描く。『リアル鬼ごっこ』シリーズの石田卓也が主演を務め、現地の野球チーム監督役を『チンギス・ハーン』出演のモンゴルの俳優ベヘーオチル・ジャルガルサイハンが演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

無職の元高校球児・関根淳(石田卓也)は、あることがきっかけで社会主義崩壊後のモンゴルで野球の指導に当たることになる。大草原の中で再び野球ができると喜ぶ淳だったが、野球が全然はやっていないモンゴルでは指導者もおらず、苦難の連続だった。月日は流れアジアAAA野球選手権大会、モンゴル野球チームは松坂大輔率いる日本チームと対戦することになるが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ