ここから本文です

地獄でなぜ悪い (2013)

監督
園子温
  • みたいムービー 502
  • みたログ 2,632

3.32 / 評価:1838件

ただのやりたい放題は映画ではない!

  • ポルティ さん
  • 2019年12月24日 13時35分
  • 閲覧数 2922
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

もしかすると自分は園子温監督のことを過大評価していたかもしれない。「冷たい熱帯魚」が傑出して出来が良かったので、こりゃとんでもない才能だと信用し、あの一作だけで日本人のフェイバリット監督になったのだが、結局あれはフロックだったと本作で確信した。本当に才能ある監督ならばこういう映画は撮らないはずだ。
スプラッタコメディと言えば聞こえは良いが、要は130分の「大いなる悪ふざけ」であり、タランティーノの出来損ないみたいな作品である。真剣に観るのがアホらしくなり途中から早送りしてなんとか最後まで観たが、時間を無駄にした感じしかない。

数多いキャストの中で、特に堤真一のわざとらしい演技が酷い。いや、堤真一が酷いのではなく、そういう演技を求めた園子温が悪いのだ。
星野源も「恋」の大ヒットの後ならば、このオファーは受けなかったんじゃないか?と思う。

やりたい放題を無茶苦茶やっただけの作品を映画とは呼ばないし、それを撮っても才能とは言えない。園子温の暴走を容認したプロデューサーや映画会社にも責任はあるだろう。
観なければ園子温の才能を勘違いしたままでいられたのに、好みの監督がひとり減った気持ちだ。
あ~あ、観なきゃよかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ