ここから本文です

おしん (2013)

監督
冨樫森
  • みたいムービー 40
  • みたログ 178

3.32 / 評価:173件

思ったより悪くない

  • すいかみかん さん
  • 2020年12月20日 20時04分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

予告編にかかってた歌は嫌だが
一応見てみた。
黙々とご飯を食べて暗い雰囲気で劇伴も少なく
悪くないです。
子役のここねちゃんはずいぶんがんばっている。
俊作あんちゃんも、ガッツ石松もいい感じです。
小林綾子がお加代さまのお母様で登場。
小林千登世みたいでいいですよ。
母ちゃんの上戸彩は大根の葉を切るぐらいで、まるで母ちゃんにはなってない。
美人すぎて、銀山で働いたらN o.1で稼ぎも良かったろうな。
なら、おしんは奉公に出ないでいいじゃないか。
と、思ったよ。上戸彩は美貌を隠すという演技つけたらいいのにな。

なぜ、貧乏なのか、なぜ奉公にでるのかはナレーション無しではわからないかもしれない。知っているという約束で見る。
とはいえ、少し古い映画の撮り方で私はいいと思う。
朝ドラの「おしん」子役時代のダイジェストなので、この映画のテーマは見えてこなかったのは残念で、後半が少しつまらない。
朝ドラをしっかり見た人向き。家族愛とか、女性の哀しさはあれからはなにも見えない。
おしんの家が意外に大きくて、畳の部屋もあった。
あれはちょっとなあ。
いい畳だったな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ