ここから本文です

皇帝と公爵 (2012)

LINHAS DE WELLINGTON/LINES OF WELLINGTON

監督
バレリア・サルミエント
  • みたいムービー 21
  • みたログ 37

3.15 / 評価:27件

普通の人々…

  • naq***** さん
  • 2014年1月16日 16時56分
  • 閲覧数 698
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

皇帝も公爵も関係ない。これは名もなき庶民と末端の兵士たちを力強く描いた作品。ただ、ただ圧倒された。いろんな人のエピソードが描かれていたが、障害があるであろう浮浪児の男の子に静かな感動を覚え、自然と涙が流れた。私たち観客がその場にいて垣間見ているような錯覚に襲われる。恐ろしいまでにリアルな戦争の悲劇…。二時間半に及ぶドキュメンタリーみたいな戦争映画、かなり体力消耗しましたが見て良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ