ここから本文です

皇帝と公爵 (2012)

LINHAS DE WELLINGTON/LINES OF WELLINGTON

監督
バレリア・サルミエント
  • みたいムービー 21
  • みたログ 37

3.15 / 評価:27件

歴史音痴には難解映画

  • sou***** さん
  • 2014年1月23日 23時50分
  • 閲覧数 560
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

フランス語やポルトガル語や英語が混ざっていて難解な映画。歴史音痴には誰がフランス軍で誰がイギリス軍であれ?ポルトガル軍はフランス軍の味方?イギリス軍の味方?フランス軍がポルトガルに進攻している所をイギリス軍がポルトガルを助けてフランス軍を打ち負かしてフランス軍を撤退させたのかな?という風に最初たくさん出演者が出て来て何が何だかわからなくて本当に困ったが、中盤から少しずつ理解できるようになって来たが、なんせ長時間映画なので眠くなった。カトリーヌ・ドヌーブが出て来て嬉しくなった。あと浮浪少年が可哀相だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ