ここから本文です

ゾンビ・アポカリプス (2011)

ZOMBIE APOCALYPSE: REDEMPTION

監督
ライアン・トンプソン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 15

1.90 / 評価:10件

ゾンビの出てくるB級アクション

  • moc******** さん
  • 2014年4月22日 4時18分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ゾンビが蔓延し核攻撃によって全人口の98%が死滅した世界。モーゼス率いる集団に命を救われたノックスは独裁者ローマ率いるレイダーとゾンビとの戦いに挑む…というストーリー。
全体的に80年代のB級アクション映画を彷彿させる映画でした。冒頭に世界観が文章で説明されますが、それがなんか80年代の映画っぽくて何か懐かしい感じがしました(笑)
ゾンビ・アクションを謳っていますがいますが、実際にはゾンビは添え物というか環境設定の一部の様な感じで、主人公ノックスとフレッド・ウィリアムソン演じるモーゼス率いる集団と元軍人で残忍な独裁者ローマ率いるヒャッハーな集団との戦いを描いた作品でした。
登場するゾンビはノロノロゾンビとダッシュゾンビの両方が登場します。ゾンビメイクは白塗りで白目のお手軽な感じです。前述のようにメインは人間同士の戦いなので、ゾンビの登場はそんなに多くないです。ゾンビをバタバタ倒していくというよりは、レイダーとの戦いや物資調達の際にゾンビが乱入してくるので倒さざるを得ないという感じですね。
グロシーンは少ないですが、お食事シーンでは内臓引っ張り出し等のグロはあります。ゾンビが赤ちゃんを喰っているシーンはかなりショッキングでした。あれ大丈夫なのかなぁ。
アクションシーンは格闘シーンは思わず笑っちゃうくらい動きがモッサリしてます。暗いシーンも多いのでよくわかんない所もあります。
最初嫌な奴だったロバートが主人公の相棒の様になっていくのは良かったですね。後半変装する所で左目にアイパッチをつけてスネーク・プリスケンもどきになる所は笑えました。
最後にゾンビの群れを呼び込んで乱戦になる所は面白かったです。
エンドロールを見るにモーゼスはさっさと仲間を見捨てて逃げたのかな?
ゾンビ映画としてみたら物足りないのは確実でしょうが、ゾンビが出てくるマッドマックスの様な世紀末B級アクションとしてはそこそこ見れる作品じゃないかと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ