ここから本文です

「また、必ず会おう」と誰もが言った。 (2013)

監督
古厩智之
  • みたいムービー 39
  • みたログ 86

3.51 / 評価:69件

解説

人気作家・喜多川泰の小説を、『ロボコン』『武士道シックスティーン』などで知られる古厩智之監督が映画化した青春ドラマ。図らずもついてしまったうそが原因で一人旅に出ることになった男子高校生が、道中出会った人々との交流を通じて成長していく姿を描く。主演は第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、ドラマや舞台などで活躍中の佐野岳。共演には杉田かおる、イッセー尾形、塚本晋也ら個性豊かな顔ぶれがそろう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ひょんなことから東京へ一人旅に出ることになった高校生の和也(佐野岳)は、初めての東京で財布を紛失し途方に暮れる。そんな彼は、自分に話し掛けてきてくれた女性(杉田かおる)やトラック運転手・柳下(イッセー尾形)など見知らぬ人たちに助けてもらう。柳下のトラックに同乗して共に旅する途中、母親と別々に生活している少年と知り合った和也は、柳下に代わって少年を母親のところに送ろうとするが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ