ここから本文です

今日子と修一の場合 (2013)

監督
奥田瑛二
  • みたいムービー 38
  • みたログ 138

2.78 / 評価:80件

重いけどいいよ

  • hea******** さん
  • 2015年1月7日 14時09分
  • 閲覧数 2642
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

東日本大震災をからめながら、不幸な人ばかり出てくる重苦しい映画です。
奥田瑛二監督に、娘の安藤サクラと、その夫の柄本佑とある意味究極のファミリー映画(?)です。
安藤サクラは恋人を殺害、柄本佑は父親を殺害と2人とも罪を背負って生きています。
重厚で見応えありました。
あんまり客は入らなかったようですが・・・

あと新人の和音匠もなかなかよかった。
志垣太郎の息子だそうで、アイドル路線よりこういう映画に出した方が正解だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ