2013年7月13日公開

V/H/S シンドローム

V/H/S

R18+1162013年7月13日公開
V/H/S シンドローム
2.6

/ 106

7%
16%
31%
21%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(40件)


  • oce********

    2.0

    将来の布石として

    当時の売り出し中の監督たちが競合して作った5つの短編集。 基本的にはホラー作品でありエログロ要素満載の中身。 ただしどの作品も簡潔なため物足りなさが残る。 そして物語よりもグロの方を見せたいためか、説明不可能な描写も多い。 チャットのやつなんて特にそうで、最初見たとき何がしたいのかさっぱり。 最後の魔女狩りなのと見せかけての作品は面白かったけど、それ以外はかなり微妙な類いだった。

  • hik********

    3.0

    始まった血みどろ撮影

    POV中でPOVが展開されると言う劇中劇の構成は悪くない。 R指定相当の残虐シーンも凄まじかった。 なかなか楽しめたけど、この構成で約2時間は長すぎる。できればあと20分は削るべきだった。 映画館なら間違いなく酔ってる。寝てる。

  • kyo********

    1.0

    見にくい、つまらん

    とにかく手持ちのカメラで撮影しているのか映像がガタガタで見にくい。 それに加えほとんど内容もなく、不良男たちが毎回毎回女の子を引っ掻けては逆に女の子にやられたり怪異に遭遇したりと下品の極み。 ホラーファンよりアダルトコーナーにおいた方がいいかもしれない。 基本的には2倍速、場合によっては8倍速で再生しました。ホラーが見たい人はこの作品は満足できません。

  • tec********

    3.0

    ネタバレビデオカメラの一人称視点オムニバスホラー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sum********

    1.0

    recを再評価出来る作品

    久々にホラーでもと思いPOV?オムニバス?えーやん的な感じで借りましたが びっくりするほど全部おもんなかった 全部どっかで観たような感じ、宗教編はちょっと印象に残ったけど、他が圧倒的におもんないからだよなあ recはアンチよりだったけど、凄かったんだな

  • mit********

    1.0

    なにこれ?

    映像が見難い。画面が揺れてるし、画質が悪いし。 オムニバス形式でいくつかのストーリーが展開していくパターンの映画だけど、各ストーリーが全然面白くない。 怖くもないし、グロテスクでもないし。 目が疲れて、退屈な時間を過ごしたい人にはいいかも。

  • axi********

    1.0

    失神と居眠りは違うよ?

    これ映画館で見てたら居眠りしちゃってもしょうがない。 映画館は薄暗いし、映画は意味不明で何も面白くないしさ。 つまらなすぎて眠くなって当然。 あ、映画の内容からして、きっと監督は子供なんだね。 だったらあんまりひどいことは言わないね。 この映画は小学生の夏休みの自由工作かな?再提出にならなかった?大丈夫? もうおうちでおうちの人に見てもらったかな? これから成長して、映画を作るお勉強を頑張ってして、 大人になってから、ちゃんと映画を作ろうね。 まだ子供だから大人になるころにはきっといい映画が作れるかもね。 すごーくオマケして成績評価は100点満点中の1点だよ。 こんな映画でも1点取れてよかったね。さっそくおうちの人に連絡だぁ。 最低。

  • yus

    4.0

    オムニバス!!

    全く情報なしで鑑賞しました ですので最初の方はごちゃごちゃして意味が分からなかったですが、オムニバス系と理解したら非常に面白かったです!!

  • obi********

    3.0

    恐怖をリセットされるのがツライ

    1本のビデオテープを回収するためにとある民家に不法侵入した若者たち。 民家には住民らしき老人の変死体と大量のビデオテープが。 そのビデオテープを再生するとテープには恐ろしい映像が録画されていた・・・。 という設定で、ビデオテープの内容をオムニバス形式で見せられる。 だったら冒頭の【1本のビデオテープを回収する】っていう設定はいらないのでは・・・。 結局、その依頼主も目的のビデオテープの内容もわからず仕舞いで映画終わっちゃったし。(続編で解明されるなら話は別だが) そして1本のビデオテープが終わるごとに、今まで保ってきた緊張感をリセットされるのが意外とツライ事に気付いた。 せっかく怖い雰囲気でテープが終了しても、次のテープの出だしは撮影者たちがはしゃぐ姿で(これから恐怖にさらされるとも知らずに)ゆる~いカンジ。 恐怖の場面まで我慢を強いられる。 コレがツライ。 一つ一つのテープの内容に関連性があるなら、我慢も緩和されるのだろうが全くつながりが無いからねぇ。 そういう点で、「エビデンス」という映画の演出や展開は素晴らしかった。 殺人現場で回収されたビデオや携帯に収められていた映像を順番に再生していって、事件の回収に迫るっていう・・・数あるPOV映画の中でもかなりオススメ! 今回観た「VHS シンドローム」は続編も出ているそうだが、 観なくてもいいかなぁ。 そこそこの恐怖感、そこそこのエロ(ポロリ有り。4番目のテープに出てきた娘はカワいかったッス!)があったのでオマケの☆3つ。

  • murasaki

    1.0

    日本はR-18を明確にするべき!

    ひどいホラーを久々観た! 日本のR-18基準ってなんなんだろう? この映画に関しては「グロさ」ではなく(この程度ならよくあるクオリティ) 「エロさ(女の裸)」ゆえのR-18なのか? もっとなぜR-18なのか区分けを明確にしてほしい。 映画自体も酔うだけで全く怖さも新鮮さもない作品!

  • kxd********

    3.0

    オムニバスとはいえ

    序盤はそれぞれのビデオに何らかの関連性があるんだろうと考えながら観てました。 なんもなかったです。 無理やり縦軸(ビデオテープを盗みに入る話)を作った感じですかね。 それぞれを別個に区切って見せるよりはこっちの見せ方の方がマシだとは思いました。 個々の作品に関してはモンスターホラー的なものがあったりSFホラー的なものがあったりでそこそこ観られました。 一本一本が短いこともあって(全体では2時間近い作品ですが)。 でも一番怖かったのは『I Like You』を連呼する女性の顔(変身前)だった気もします。

  • chi********

    2.0

    R-18ホラー・オムニバス

    う~ん…。なんだろ ゾンビ物の映画を見過ぎて飽きた様に POV物も飽きてきてる。 ゾンビ物は内容がどれも似たり寄ったりだし POV物はだらだら感が嫌です。 まぁ、この作品はオムニバスとの事で 多少は作風が違ったので見れたけど それでも、単調で退屈だったかな…。 失神者続出のトラウマ・ホラーとか 売り文句で書いてあるけど…。 この手の映画を見慣れてる私にとっては、 え?何処が? と、ちょっと疑問に思いますが やっぱり、苦手な人にとっては グロ描写が結構あるので無理があるかもですね。 でも、失神する人ってホントに居るのかな? なんで、そういう人見ようとしちゃうのかね^^; 弱いなら見なきゃいいのに^^ でっ、この作品で一番よかったのは最後のかな 一番ホラーぽくて、お化け屋敷みたいに 次々と演出あったから見てて楽しめました。 第二弾のV/H/S ネクストレベルよりは この映画、V/H/S シンドローム 第一弾の方が まぁ、まだマシだったかな^^ って事で、評価としては星2つです。

  • yam********

    1.0

    ネタバレ安っぽい映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • y_0********

    1.0

    えっ( ̄□ ̄;)!!

    つ、つまらない…(涙) しかも映像が揺れ過ぎで観てて酔う(笑) DVDレンタルでお金が掛かってるから最後まで観ましたが…4倍速で観ました。 時間の無駄だったと…見終わった後にムカつきました(笑)

  • ごぉ

    2.0

    構成はとても斬新なのだけど。

    いたずらにも度が過ぎる悪ガキどもが、まあ悪ガキといえるほど若くもないのだが。 盗みの仕事で家に忍び込み、目当てのヴィデオ・テープはどれかしら?たくさんのテープから1本ずつデッキで再生。 再生されると場面が切り替わり、別監督のホラー作品が流れるという構成。 ヴィデオ・テープが終ると、また場面は忍び込んだ家に戻り。 悪ガキどもの誰かが、またもう1本、別のヴィデオ・テープを再生する。 ね? 構成は斬新でしょ? こういう手法で数名の監督がコラボして、なんかいい作品が生まれそう。 アイデアは抜群なのに今作「V/H/S シンドローム」(2013)は面白くない駄作。 出演女性のほとんど?が、無駄に上半身をめくり上げて、おっぱいをさらけ出すんだけどエロくもない。 TSUTAYA rental DVD

  • gag********

    2.0

    フェイクドキュメンタリーオムニバス

    ブレブレ感が尋常じゃない。 それ故、リアリティ感は大いに出ていたけれど、好みが大きく分かれそうな内容。 エログロにもそれほど興味もない為、今作に魅力を感じるシーンはほとんどなかったんだけれど、しいて言えば ・エピソード1の、あのギョロッとした眼の不気味さ。 ・ラストのエピソードの家の中で起きる現象(特撮)は良かったかな。

  • ide********

    1.0

    吐き気がする

    面白かったのは最初の女のところだけ。あとは吐き気と戦いながら見てたけど、途中でギブ。 気持ち悪い。吐き気がする。

  • ymo********

    1.0

    これを見た人へ、ここへ来ちゃダメ!

    様々な監督によるオムニバスホラー映画です。 ”胸を見せろ” ”やばい逃げろ” ”もっと稼げる ”黙れよ、もっと稼ぐ方法がある” ”ビデオテープを一本盗むんだ” 物語は、女性を襲って胸をさらけ出したり建物を破壊する映像などを撮って金を稼いでいる男達がとあるビデオテープを盗む依頼を受けることから始まります。 ”死んでる” 忍び込んだ家では家主の老人がテレビの前で死んでいますがその部屋にビデオデッキがあったことからビデオテープの内容の確認をすることになります。そこには怪奇的で猟奇的な映像が収められておりそれを見た仲間は一人一人とその姿を消していくことに・・・。 オムニバスですが基本的にホームビデオの映像という設定なので場面の切り替えにいちいちノイズ映像を挿入するのの加えて素人の映像と言うことでやたらとカメラを振り回すすので目が非常に疲れて酔ってきます。また、一つ一つのビデオが猟奇的で衝撃的なのですが冗長で非常に長く感じられます。一本のビデオを見るたびに一人ずつ人が消えていくのですが二本目あたりからすでにまだ二本目かと思うほど飽き飽きしてきます。 ”これを見た人へ” ”ここへ来ちゃダメ” 森の中での殺人鬼の件で女の子がカメラに向かって警告しますが、あたかもこのつまらい映画を見に来る観客に対する警告のようにも感じます。 こんな作品ですが、終劇後に「面白かった」と話す観客が居たこととエンドロールの後に続編の予告が流れたことには人それぞれとは言え映画の本編以上に驚かされます。

  • qna********

    1.0

    全然おもしろくない

    全くもってつまらない

  • あいみょん

    1.0

    ネタバレクソ映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中