ここから本文です

若手発掘好き向け

  • э¢υι さん
  • 2013年12月28日 1時17分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

POV形式のホラー短編集。

サプライズで名が売れたアダム・ウィンガード監督の「TAPE56」が基軸のストーリー。

DOQN集団が、金を稼ぐためにある屋敷に忍び込む。
この屋敷にあるビデオテープを持って帰れば大金が入るらしい。

屋敷の中には死んだおっさんが一人いて、
DOQNたちはビデオテープを家探しするわけだけど、
それぞれがテープ見つけて、その場で観てみる。

で、テープの映像って形で、ショートフィルムが始まる。

フィルムが終わると「TAPE56」に戻って・・・って感じでそれを繰り返す。

「TAPE56」を除くと、5本のショートフィルム。

そうだね、全体的に乳が多いかな。
乳がとにかくたくさん見られるね。

化け物の乳もあるしね。

THE SICK THING THAT HAPPENED TO EMILY WHEN SHE WAS YOUNGEの娘が可愛らしかった。
乳有で。

全部がPOVなんで、まぁちょっと制約は大きいかなと思うんだけど、
「AMATEUR NIGHT」が結構面白かった。

最初から怖いんだけどあの女の人w

超展開過ぎて笑った。

まぁ一番雰囲気がある作品で、結果的にこの作品の余韻で最後まで期待して観てしまった感じかな。

まぁちょっとクオリティにバラつきがあり、
結果的に「AMATEUR NIGHT」以外あんまりだったけどw

ただ、それほど悪くは無い。

まぁ、POV特有の、序盤が退屈ってのを5度繰り返すわけだから、
それはそれで間延びした感じはあったかな。

もうちょっと短くてもいいかもしれない。

まぁただ、面白い試みの短編集ではある。

元々、ホラーは若手の登竜門。

こういう作品が切っ掛けで、才能ビビッと感じで、
その監督が後々ブレイクすると嬉しい、みたいな。

なんで、あんま一本の完成作品を観るつもりよりは、
若手の才能の品評会みたいな感じで、ピンキリ覚悟で観るのがいい。

才能の発掘好きなら多分楽しめると思う。

個人的には若手にチャンス広げる、
こういう試み作品は好き。

ただ、アダム・ウィンガード監督はシンプルに一本撮って欲しかった。

まぁ各監督の経歴観ると、チーム"サプライズ"多いなw

アダム・ウィンガード監督が仲間内で作った感じがするw

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ