ここから本文です

これを見た人へ、ここへ来ちゃダメ!

  • derzibet さん
  • 2013年7月22日 9時23分
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

様々な監督によるオムニバスホラー映画です。

”胸を見せろ”
”やばい逃げろ”
”もっと稼げる
”黙れよ、もっと稼ぐ方法がある”
”ビデオテープを一本盗むんだ”

物語は、女性を襲って胸をさらけ出したり建物を破壊する映像などを撮って金を稼いでいる男達がとあるビデオテープを盗む依頼を受けることから始まります。

”死んでる”

忍び込んだ家では家主の老人がテレビの前で死んでいますがその部屋にビデオデッキがあったことからビデオテープの内容の確認をすることになります。そこには怪奇的で猟奇的な映像が収められておりそれを見た仲間は一人一人とその姿を消していくことに・・・。

オムニバスですが基本的にホームビデオの映像という設定なので場面の切り替えにいちいちノイズ映像を挿入するのの加えて素人の映像と言うことでやたらとカメラを振り回すすので目が非常に疲れて酔ってきます。また、一つ一つのビデオが猟奇的で衝撃的なのですが冗長で非常に長く感じられます。一本のビデオを見るたびに一人ずつ人が消えていくのですが二本目あたりからすでにまだ二本目かと思うほど飽き飽きしてきます。

”これを見た人へ”
”ここへ来ちゃダメ”

森の中での殺人鬼の件で女の子がカメラに向かって警告しますが、あたかもこのつまらい映画を見に来る観客に対する警告のようにも感じます。

こんな作品ですが、終劇後に「面白かった」と話す観客が居たこととエンドロールの後に続編の予告が流れたことには人それぞれとは言え映画の本編以上に驚かされます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ